春よ来い。

  • 2011/04/10(日) 11:03:12

おひさしぶり大根。

ひさしくの更新、驚いた方も多いでしょう。毎日の仕事が忙しく、それは見事にサボリまくってましたから。そう。去年の秋ぐらいから、過労で中森○菜さんと同じ病気も体験し、気分も、まっさかさーまーにー
































…落ちてデザイア。
(休暇デザイア♪

って感じで。で、気がつけば、もう春。


山の田んぼにも水が張られ、陽気に目覚めた蛙の大合唱が響いています。



山から流れ出す水、空からの光をいっぱいにうけて、春は色んな命が活発に活動を始めます。

ふき。



ふきのとう。



ふきのひとし。
(草野。



青いくさばな。



白いくさばな。



牛がたべそーな草。



つくし。




いろんな、くさの…






























つくし。
(仁。




この土筆。横に生えてるローズマリーチックな杉菜(スギナ)と根が一緒になってます。

土筆は胞子を沢山抱え、杉菜は太陽、水、二酸化炭素等の植物に必要な養分を摂取しています。

見た目は全然違うんですが、お互いにしっかりと役割を果たしているんです。



ちなみに戦災後の焼け野原でも杉菜の根はとても深く、一番に顔を出したのは土筆だったようです。

丁度、ひと月前に起こった悲しい出来事。今までも日本、世界、地球の歴史には色々な悲しいことがあったことでしょう。

ですが、それと同じ、若しくはそれ以上の数の、喜びと幸せも沢山あった思います。

核家族化が進み、老人や近所との付き合い、人間同士のコミュニケーションが薄れて行く現代で、今自分達が出来る役割を見直す事がこれからの人類にはとても大切なことだと皆さんも感じていると思います。

今までもそうだったように、春は何時か必ずやってきます。その春が平等に、早く皆さんのところへ届く事を自分が出来る役割をしっかり果たしながら、心より祈っています。

秋、茸場

  • 2010/09/26(日) 09:02:03

秋、深まっています。

はい。こんにちは〜↑


南国高知、やっと朝晩の気温も下がり秋の気配がちらほらと…。

先日は嫁モドキの実家から、松茸御飯を炊いたから♪なんて呼び出しもあったりで。
(秋だな、こりゃ。



で、最近の、お月さんも秋を告げる見事なまん丸具合。毎年あれ見ると、いよいよ秋シーズン到来と感じちゃったりで。


ま、嫁モドキ実家のまん丸お母さんも、こんな茸は見たこと無いでしょうね。食えないでしょうから。きっと。



…で、秋は秋生まれの僕にとって、大好きな季節。が、とても切ない季節。

秋の夜、窓からスーッと冷たい風はイイんですが、夕方ピューと吹く風はほんと切ないもんで、早く家に帰って熱いシチューなんか食べたくなったりで。

で、暑く長かった夏の太陽の日照時間も短くなり、足元から伸びる長い影なんか見ると、また熱いシチューを食べたくなり。

翌日の少し肌寒い朝も、寝起きスプーンで、とにかく熱いシチューを食べたくなります。
(大好物です。ホワイトシチューが。


…で、ビーフシチューが得意じゃない僕は、とても切ない秋の中。肉は基本、




















焼きます♪
(ええ、肉は焼くのが王道ですから。




心地よい風の中、その秋の切なさの中。セレブな肉をジュージューと。
(部位は勿論ヘレです。



で、来世生まれ変わったら、貴族なんかいいなー、家来は何人にしよーかなーと、くだらん妄想を楽しみながら対照的な霜降りステなんかも焼いて、美味い焼酎を頂いたあとに、やっと気付くんです。


(九州の芋焼酎、島乙女。


















財布も切なくなったことを…。
(はい。貴族じゃ無いですから。。

秋は、ほんと切ない季節です。。。では♪


山と人。

  • 2010/08/16(月) 20:05:29

夏山って体にイイ!
(田舎の夏、最高ですよ。。。奥さん。

はい。こんにちは。


先週、一泊二日で出掛けた甥っ子達の山間日。祖父母が高知市内出身なんで、兄貴と僕には田舎が無く、勿論その息子(甥っ子)にも田舎はありません。

僕等兄弟も、周りの友達たちが夏休みになると、先祖霊のようにスーッと田舎へ帰って行くのを羨ましく感じた事を覚えてます。
(夏は、霊も子供も実家に集合しますので♪


で、当家に無いものは、誰かに借りればイイじゃんか♪と、兄貴が毎年お世話になってる大正町の民泊へ初参加。

ほんと…。最高にいいです…夏の田舎。

映画にでてくる様なロケーションの中、棚田の間にある細い道を抜け、旧小学校へ。。。乾いた涼しい風と、夏の日差しの中、大人も子供も汗だくで野球を開催。

ホ−スから出る冷たい谷の水と麦茶でクールダウンを繰り返し、暑さが最高潮になれば川へ魚獲りに出発。

足元を流れる小川では子供達が沢山の魚を獲ったどぉ状態。満面の笑みで自慢する子供の笑顔を肴に、大人は缶麦酒で早々乾杯。
(+疲労困憊。



山一面に響く、蝉と山鳥の声。あぜ道を歩く麦わら帽子と魚獲り網。

透き通った風に揺れる、青い稲と深い緑の高い山。





夜には近くの温泉で汗と疲れを流した後、地元の盆祭り&花火大会を観戦。ほんと、田舎の夏フルコースを残さず完食。
(観・遊・食・呑、全て御馳走様♪



高知市内では、拝見出来ない満天の星空、地元の風習等、古老の話も大変興味を惹かれるコトばかりでした。



山が苦手な嫁モドキも、この村のシンボル眼鏡橋を散策。



みなさんも、来年の夏は深〜〜〜い山へ出掛けませんか?



































きっとソコには、少年のような…もう一人の自分が待ってます。。。




では〜♪

夏。

  • 2010/08/11(水) 18:28:54

夏、しっかり楽しんでますか?

はい。こんちは。


高知県では、現在よさこい祭りが開催されており、道はバカみたくの大渋滞。

オウムの様な地方車を先頭に行進する踊り子達は、恐らくナウシカの虫以上の数。老若男女を問わず、やたら乱舞ーしてます。
(らんっらんらら舞〜。森へお帰り。渋滞するから…。


ほんと。よさこい祭りは暫く参加してないんですが、自然豊かな高知。よさこい以外にも夏を満喫する方法は山ほどありで、今年の夏はメッキリ行かなくなったキャンプちっくな予定をトッピング。

内容は、子供相手に大の大人が野球の本気勝負を山奥で開催。
(子供達の笑顔を肴に一杯というイベント。


先週の墓参りの打ち上げで、兄貴にスカウトされ…、




…八宝菜のような状態の肉を見つつーの、参戦即決。



まだまだ、初フットサル。BBQ。花火大会等、イベント盛り沢山。今年の夏も、来年死んだら困るんで、しっかりエンジョイしときます。

では〜。


コクワッ改め、ぱんだイルカの完成です。

古いアルバムの中に。。。

  • 2010/07/03(土) 13:54:06

水。 人の生活には欠かせないもの。
(特に夏場の太っちょさんには…。

はい。こんにちは。


判り切った話ですが、古来より水は人の生活に大変重要な物質です。
(元素記号はH20。

人間の体の6割は水分ですし、飲料としても。また、普段食している動植物も水が無ければスクスク育ちません。
(大人の階段も昇れません。

で。一生シンデレラのままです。


…そんなH20。いや水って、どっから沸いてくるんでしょうね。

そりゃ。水道局の施設からですやん。
(最近の小学生なら、こう答えそう。。。

ま。子供でも、雨が降らなきゃ水不足になることぐらいは知ってるでしょうから、空から降って来た雨を水道局の職員が両手バケツで集めてると思ってるかもです。
(総勢300名ぐらいで…。まぁ大変。






な、わけ無い。

で。水の源は雨を蓄えた山だよ。それが川になるんだよ。昔は降って来なきゃ、いい年した大人達が雨乞いダンサーズまで結成して、みんなで三日三晩クネクネしていたよ。と、雨のち水道という原理を小学生の低学年でも解るよう、説明しましょう。測量のおじさんが。。。


はい。雨を蓄えた山から湧き出た水が、小川(谷)へと流れ込んできます。とうとうと。




はい。とうとうと。



ここからも。とうとうと。

で。ここで一度。テレビから、










































とうとうが出ます。



(貞っ♪

で、清らかな谷の水は、



写真右側にある黒いパイプを伝って。。。

ここへ。



で。捻ると。



































もっかい出ます。



(貞っ♪



いえ、澄んだ水が出ます。。。



それは。見事に…。

で。供給してんのは、決して水道局ではありません。
(自然の山です。


これ。くれぐれも間違えないように。

























…田舎だけの話ですから。



一雨ごとに山の産毛(草木)伸びてます。早く梅雨明けんかな。。。


では。

とーとーとー。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ
にほんブログ村

さよならブンブン丸。

  • 2010/06/30(水) 21:03:33

昨夜、扇風機が壊れました…。
(チーン。


はい。こんにちは。

そんなん知らんがなっ。的報告ですが、毎年この梅雨時期。除湿機とナイスコンビで活躍してたんです。ほんと。
(ぶんぶん回る、ブンブン丸。お空の☆になりました。

…で、当家残念ながらの逆セレブ。乾燥機なんて高価なモノはありませんし、これから死ぬまで買う予定もありません。
(ライフスタイルは貧乏。当家のコンセプトです。

ま。一応、貧乏人の足掻きで洗濯機には乾燥機モドキがツイテるんですが、その感想は、




















乾燥しません。
(感想だけに。いや、能力的に…。

んんぅ。浴室のカビ対策にカビの原因トルネードの、サーキュレーターを買おうと思ってたんですが、先に扇風機を買わないといけませんね。これ。

ほんと。人間って順応性高いんで、うっかり不快なスメルを発する服に慣れちゃうと。

洗っても臭いじゃん…。だったら洗わなくてもいいじゃん♪水道も電気も使わないじゃ〜ん。流行りのエコじゃん?わーい。…って、なっちゃう前に扇風機を買おうかと。

で。扇風機の進化版を発見

欲しい。なんか知らんが凄く欲しい。家、子供居ませんが僕が頭を入れてみたい。どーなるか。
(で、頭インのまま360°一緒に回ってみたい。


が、凄く高い。。。












家。コンセプト=貧乏。












…これ。ライフスタイル壊してまで買うもんじゃありませんね。きっと。
(買えないモノに、貧乏人はこんな感じで理由を付けます。

ま。そのうち、この形が普通になってきて、どんどん安くなるんでしょう。。。



あわてない。あわてない。その時期まで、気長に待ちましょう。服洗わずに…。

わーい。では。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ
にほんブログ村

ハイ↑キングウォーキング

  • 2010/06/23(水) 20:57:09

ラリルレリッ ラリルレリッ ラリルレリルー ダーリン ラムネを買ってきてー 二人で飲みましょっ散歩道〜 月が昇るまで〜♪


はい。こんにちは。

先日、衝動買いってほどのモンじゃありませんが、ウォーキングがてら近所のスーパーに買い物に行ったとき、嫁モドキにネダッテ買って貰ったミラクルボディハイ。
(99円也。誰かに100円玉いっこダケ渡されたの25年ぶりでした。


ほんと。ラムネハイなんかは見たことも飲んだこともありましたが…、まさかコレまでハイ化されているとなると。近いうちに僕等世代が愛した、スプライトハイも出てきそーな予感がしないことも無い。
(懐かしの1ℓビンで…。

これ。簡単に言うと、ミラクルボディにアルコールをブッこんだハイな飲料となってます。
(アルコール飲料です。

で、これ。ケインコスギ風に言うと、




































ミラクルッバデイッ!



きっと…、大事なハイは彼の中でどっかいきます。皆さんも筋トレのやり過ぎには注意しましょう。

で、健康飲料系はそのままで、タウリンがハイってるところが、ある意味凄いと思いませんか…これ、酒ですよ。
(ダーリンは入っていませんが。


みなさん御存知のとおりタウリンとは、血圧やコレステロールや血糖値が高い人、肝臓が弱っている人に良いと言われています。
(ちなみにダーリンとは、浮気をすると雷でダチャッとやられる人です…。

ま。健康ブームってんのか、ただ単純に混ぜちゃっただけなのか、メーカーの戦略なんかは測量屋の僕には良く分かりませんが。ついつい買ってしまったのは事実です。。。


で。大事なとこ。このミラクルなハイの味ですが、なんてゆーか、こう。

















まったり〜とゆーか。


































スッキリ〜とゆーか。





サッパリ〜とゆーか。















やっぱり〜、








































教えません。

誰かにネダッテ買ってもらいましょう♪
(貴方の楽しみを一つ増やして候。

では。

ラリルレリッ ラリルレリッ ラリルレリルー ダーリン ラムネを買ってきてー 二人で飲みましょっ散歩道〜 月が昇るまで〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ
にほんブログ村

ぽんぽこぽん。

  • 2009/08/29(土) 09:28:30

べん。べべべんっ。

祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。娑羅(しやら)雙樹の花の色、盛者(じやうしや)必衰のことはりをあらはす。おごれる人も久しからず、只春の夜(よ)の夢のごとし…。
(べんっべんっ。


はい。こんちは。

誰でも、なんとなく耳にしたことがあるでしょう、この一説。

僕もマジマジと読んだことは無いんですが『平家物語』の冒頭とぐらいは知ってます。かの有名な琵琶法師、耳なし芳一氏の奇行を心配した知人和尚のちょいミスで、彼の耳がえらいことになっちゃった、あの有名な話にも出てくる一説ですから。


みなさんも御存じの通り、そのちょいミス⇒御経を耳だけ書かなかったから…=耳だけ取られちゃったよ和尚。という悲しいお話しです。
(そう。幼少期の僕にとっては、ほんと衝撃的なお話しでした。

あのときの和尚さん。耳だけ書き忘れた=ほか全部書いた=●●●にも書いたのに…=耳だけ書いてない。というオチなります。衝撃的。
(なぜですか?和尚…。


ま。そんな話は置いといて、平家と言えばの。ぽんぽこやーーー!!に観光へ。



はい。皆さんの御想像のとおり、狸(ぽんぽこ)+合戦(やーー!!)=屋島です。




高知を出発するときは暑さで自分が、やーーー!っってなるかと思ってましたが、曇り空のおかげで誰にも迷惑を掛けることなく無事観光♪



中央左が女木島(鬼が島)、右が男木島。で、奥に見える薄っすら丘っとした山が岡山(岡山県)です。

源平の古戦場も一望できるここ、何やら値段を書かない名物らしきおでんもありで。



のれんの表裏を気にしなければ、串二本(おでん)注文で異常に愛想がいいおばちゃんの元気な『はい。六〇〇円!』の澄み切った声も聴けちゃいます。



一口(1個)300円
(ぼるるんるんるん♪るるるんるんるん…。

で、屋島と言えば源平。で、水族館。で、何がミステリーかよくわからんミステリーなロードと、日本三名狸で有名な屋島寺。



で。その奥(裏)には、なぜか狐(稲荷)が鎮座しています。



なぜ?その根本的意味を知りたい…。
(コン。ポン。だけに。。


で。そんなことも置いといて、有名どこのうどん屋に並ばずイン♪




見上げる高さほどの天井に見惚れてると。



190cm強のビックフット超人。いえ、ヒップホップ黒人さんと接触で。何気に殺されるとこでしたが、ソーリーの高い声に感無量…。泣
(那須与一の緊張感、100分の1…ぐらい体感しました。

源平の歴史を感じれる屋島、結構イケてます。

うーどん♪ たーぬき♪ きーつね♪ たーこ…。

好きな季語=夏風邪。

  • 2009/08/16(日) 10:51:11

夏風邪って。僕的には、なんだか夏の一部に感じてしまう言葉です。
(毎年ひいてる気が…。


風鈴、セミ、かき氷り、夏風邪。

蚊取り線香、麦わら帽子、まっぱ(真裸)、夏風邪。

花火大会、順延に期待で…ここで夏風邪。



ええ。病室の窓から、葉っぱを数える可愛そうな少年のやうになってます。
(この時点で38℃ over

てくてくと川べりまで歩いて行く予定だったんですが…高熱で断念。

ほんととても忙しい日々で、なかなか仕事も休める状態では無く、安全策の自宅窓からの観戦を計画。

病院で咽頭炎なんて立派な病名を頂いてきたんですが、やっぱ毎年花火は観ないと秋口なんかにひっそり死んだらきっと成仏できんだろうということで。感染者が汗腺モードで観戦を試んでます。



うがい薬のロック(氷少な目)を片手に…。



で、最近どこへ行くにも持ち歩いてるラジオおじさんの必須アイテムで、会場の気分を味わうことに。FM高知が会場から実況する『ワッショイ4000発』の視聴者に。
(ワッショイて。。。




ま。筆山の山頂からあがる花火はこんな感じで観えましたが…、河川敷からの分はベランダに回らんと観えずで、結局ベランダ観戦でした。


では、みなさんも夏風邪には御注意を。。。

※個人的には火線が残る美しい錦冠(ニシキカムロ)が大好きです♪

夏到来中。

  • 2009/07/26(日) 09:52:29

みなさん。おひさしぶり大根。


ほんと。ここしばらく何も書いてませんでしたが。。。

海外へ旅行に行ってたわけでもなく…、

地下に潜んでたわけでもなく…、普通に。


死なない…ていどに働いてました♪
(現在も進行形。




海へ山へ街へと真夏日の中、海に浮かぶブイ(浮き)のやうな民家を眺め。。。




せっせ&せっせと働く毎日。なんだかドキュメント番組で見たことのあるやうな木を山で発見してみれば。




花が咲けば実も実るんだろうなと。
(熱帯雨林か?




ええ。僕らの暮らす今の高知県。その愛すべき故郷にはこれといった産業も無いわけで。そろそろ新しい種(政策)でも蒔いて実らせないとラピュタ化目前だと県民のみなさんも思ってることでしょう。きっと。
(あるのは山と海と川。で。たまにバナナ。。

で。こんな感じで⇒(不景気対策+失業対策)×雇用対策= 公共事業投下♪

そんなバナナ♪という公式が出来ちゃってる分かりやすい建設民の多い県です。ま。測量屋なんかも公共事業に80%以上お世話になっちゃってる業種なんで、とりあえずは有難いことなんですが。。

が、今の業界(建設業)の現状。数年前から行われた政策(公共事業削減)の波に飲まれた(撃沈)業者は数多く、いいかげん少なくなった希少な測人に対し、雇用対策を目的とした本年度の太っ腹公共事業費を上半期に90%以上投下するというリーサルウエポン。
(ほんと。振り回されてますね民わ。

ほんと。真夏にこの仕事量はキツスギです。


で。今の僕に出来ること。それは、、、























自愛


ええ。どんなに忙しくても心のケアを忘れない♪

めっさ自分思いの僕は心と体に。。。


































鮎投下♪





ええ後は適度に冷えた適度なアルコール度数の生ビールを適度に摂取♪


で。後は仕事関係の方が飼っている癒し犬を心に投下。




ラブラドールのミックスで少し小型のプチラブです。
(プチラブラドール。

三歳にして流し目が素敵な雌ですが、御主人の愛情がたってるのか人に興味を全く持ってません。


ああ。こんな犬と陽だまりでボケボケ暮らせたら…どんなに幸せでしょうね。
(あと30年間はせっせ&せっせですが♪きっと。


では。みなさんも暑い夏に負けず、せっせ&せっせでご自愛くだされ♪

では再見〜。

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ