おまじない♪

  • 2007/06/30(土) 23:26:22

自分のドコが一番好きですか?

突然聞かれて、即答出来る人は少ないでしょう。(ナル系以外の人)
僕はナルシストじゃ無いですが、僅か2秒ぐらいで答えれます♪

【変な記憶力!】これです!(変な…です。)

得に優れているところでは無く、好きなトコと聞かれたら迷う理由もありません♪
数学式や歴史年号、化学記号なんかは試験ん時ぐらいしか、覚えてられません。(必要も無いし。)

が、子供の頃、友達と居た記憶。(誰と何人まで。)
その場の状況&天気。(見ていたテレビ番組も。)
よく連絡してた、当時の友達の電話番号。(十年以上、掛けてませんが。)

場面なんかはかなり鮮明で(勿論フルカラー)、相手の表情とか言葉も覚えてるんです。
当時の声も…。(少し高いし。少し怖い…。)

もちろん、全ての事では無く、何か記憶に残るキーワードがあったんだと思いますが、何故?自分のソコが好きなのかは…、頭ん中に風化しないアルバムを持てるからです♪

特に大好きだった、死んだ婆ちゃんの記憶なんかは、ありがたいですね!
育〜ち盛りは聞〜き盛り♪(食欲知識欲旺盛)

色んな事、お腹いっぱい教えてくれました。(オシエテ、オシエテ)
昔話、戦争の話、先祖の話、幽霊、妖怪、当家の言い伝えetc...。

僕は昔、山とか川で遊んでる間に色んな物(者)を拾って帰ってたらしく、嫌な感じがするトコへ行くと、度々熱が出たり、無気力状態(体ダルイ)になってました。(御飯いらない…。寝たい…。)

そんな時、うちの婆ちゃんは、僕を玄関の外に立たせ、後ろからムニャムニャ言いながら…鍋の蓋で仰ぎます。(何事の〜みたいな。)

儀式?の後…アラ!びっくり!!
体は軽くなり、元の元気な状態に戻ります。(気持ちの問題?)

宗教的な話みたいですが、当家は墓参りレベルの信仰心しか無いです。

この他にも…。

目ぼう、物探し、足止め、火傷、悪夢払いetc...。沢山あります♪

物(薬とか)の無い時代の知恵なのか、信仰心?かは分かりませんが、当家の人間は、こうしたマジナイをして貰い、幼少期を過して来た事は事実です。(勿論、親父も。)

婆ちゃんも、婆ちゃんに…、その婆ちゃんも、婆ちゃんに…と、古くから言い伝えられて来たらしい…。(言い回しも古いし…。)

んんっ、婆ちゃん軍団、中々の記憶力♪


だから変な記憶力…大好きです♪

〜今日のおまじない〜

【火傷】

<呪文>
さるさわの池(いけ)の蛙(かわず)が身(み)を焦(こ)がす。ぴりりともせん。ひりりともせん。


※注)管理人の幼少期による。&全身火傷には効きません♪多分…。



記憶リック↓


迷大人…。

  • 2007/06/30(土) 10:33:00

んんん…。道が、まったく分からん。


山を…自然界を…、ナメタラいかんとです…。


今日の仕事は高知県窪川町の山中ですが、今、迷ってます。道に…。



















そして人生に…。

山って、小さい時から、よく遊びに行ってました♪

近隣の山には、遠足&秘密基地を創ったりと、とても身近な遊び場でした。

ソコ(山)に詳しい大人が、導いてクレタ山。花見、栗拾い、ダンボールギニー(乗って斜面を滑り降りる技。

で、ソコは何の不安も無い…公園の様な山でした。








しかし、ココハシラナイヤマ…。

大人もイナイ…。
(大人ですが…何か?

ヘンゼルみたく、パンクズを落としたトコロで…たぬき食う♪
(鳥より怖い。

この山お菓子の家も無ければ…交番も無い。
(道を聞かせて下さい。







ほぅ…、また今通った道に出ちゃいました♪

んっ!?
(泣きそうな自分を発見で何だか寂しい気持ちに…。_(``)_懐〜♪

モトモト方向オンチなのに…何でコンナ仕事をチョイス?と自分を責め始めます。

迷子歴28年のベテランになった今でも、迷った時の心境は変わりません。寂しい…。お家に早く帰りたい。

涙を堪え…てくてく。てくてくてくてくてくてくと〜?

この道だ…。(ニヤリ)
まるで闇…だった心に、明るい光が差し始め…頭の中には静かに、
明るい元気な歌】が流れてきます♪
(棒なんか持って、草とかパシパシご機嫌♪

大体、知らない山の奥まで入ると何時もコンナ感じです。

迷った後のヘコんでる時は…
『今度からは、地図とコンパスを面倒クサガラズに持っていこう!』
『来た道に目印を残しておこう!』
『深い山は地元の人に案内をお願いしよう!』

等と、その日の教訓を生かした対策を考えますが…。


















その帰り道。


あっ!蛇や!蛇!!何蛇??凄い怒っちゅうでぇ〜!テンション↑(全快)


この蛇は、山カガシ君で毒蛇です。奥歯と頸のところに毒腺があり、あまり刺激をしてはイケナイです。


…。


はい蛇捕獲で、道に迷ったこと…もう忘れてます。


だから、また迷います♪

多分。



〜今日の土佐弁〜
【こりんちや】!

<意味>
小倉優子の星【コリンの家】では無く、

※正⇒【懲りないよ】って感じで使ってます。


※注)管理人の日常フィーリングデータによる。     


今日は輪抜け様です!ジンベエ姿でイカ焼カジリマス♪


生還クリック↓

忘れてた…。

  • 2007/06/28(木) 22:18:09

ナゾナゾシテテ…。

ど〜ん!(本文)↓

そもそも高知のイイとこ、美味い物、歴史、魅力をココから発信する目的が…。

ネタ振りばっかで、肝心の偉人をすっかり忘れていました。

では〜、高知の偉人(異人?)♪

坂本竜馬直陰さんです!!←でたッ!


はい♪皆さんも大河ドラマ&アニメ&図書等で御存知の人物です!
龍馬さんの偉業については、御存知の通り(薩長同盟、大政奉還、船中八策、日本初の株式会社etc)

んで、

ここで高知県民でも、ふ〜ん、と言うと思うよ…坂本家sutady♪

坂本家のルーツは、清和源氏の一支族美濃源氏土岐氏の庶家、明智氏の末裔を称すると云い、姓の由来は本能寺の変以前、明智氏所領であった坂本(現滋賀県大津市坂本)に由来すると云う。家紋は【組み合わせ角に桔梗】

坂本家が主君に差し出した『先祖書指出控』は、「先祖坂本太郎五郎生国山城国郡村未だ詳らかならず仕声弓戦之難を避け長岡郡才谷村に来住す。但し年歴妻之里且つ病死之年月等未詳」とあるが、天正16年(1588年)頃は、才谷村の検地で村の3番目の百姓として登録されているだけである。(地検帖)

3代目の太郎左衛門までは、名字を名乗れない百姓身分で、2代目の彦三郎、3代目の太郎左衛門までは才谷村の農民でした。
4代目の守之、5代目の正禎は才谷村内の字「大浜」を家名として名乗り始めます。(大浜さん)
上記3代目の太郎左衛門の次男→八兵衛が高知城下に移り(山→町へ)、質屋を開業(屋号は才谷屋)♪酒屋、呉服等で後に豪商となりました。
享保15年(1730年)頃には、本町筋の年寄役(庄屋の助役)となって、藩主に拝謁を許される程に…。

その後、6代目の直益は郷士の株を買い(譲受郷士)長男の直海を郷士坂本家の初代として名字帯刀♪次男の直清には商家才谷屋を継がせました。
郷士坂本家3代目の直足は、白札郷士の山本家の次男で、養子として坂本家に入ります。その直足の次男が直陰【坂本龍馬】です。

大まかに言えば、『百姓→商家→年寄り→郷士♪』の流れで、かなり順風満帆な家系だったんですね♪龍馬が生まれるまでは…。(HEIHEIbonbon〜

天保6年11月15日に生まれ、慶応3年11月15日に没。短い生涯の中、日本国中を駆け回り、凄く充実した一生だったことでしょう。

なんか最近の高知は、ネタ切れor他力本願(龍馬)チックになって来てるのか…、空港、和菓子、商店、会社、酒etc.etc...凄く龍馬さんだらけです。

世界に誇れる土佐の異人なんで、別にイヤじゃ無いんですが、ココまで龍馬?感が出過ぎてる気…が。(龍馬サンダル・・龍馬が泳いだ川・・?龍馬←貿易会社デモナイ。)

生きていても、亡くなった今でも頼って来る人が居る…。
そんな龍馬が、みんな大好きなんでしょうね♪

〜今日の土佐弁〜
【ちくとみいや】!

<意味>
土佐童話『ちくわと猫』の主人公【チクとミーヤ】では無く、

※正⇒【少し見て】って感じで聞いてます。


※注)管理人の日常フィーリングデータによる。     

船中八策リック↓



無理矢理ネタで…すいっません♪

まるで探検隊…。

  • 2007/06/28(木) 06:20:23

川口浩探検隊デハナク、測量隊の進行です。奥へ♪奥へ♪(川口懐〜!


高知県室戸市の山中ですが、現地まで徒歩20分…、歩くだけなら平気なんですが、測量グッズ(10kg〜)を手に進んで行きます!(20分は近い方…。)

今回は道があり楽勝ですが、場所によっては山の斜面を『鎌と鋸』で切り開き進んで行きます。
(まるで自衛隊…。野営はしませんが。)

黙々と進行してる時、色々な生き物に出会います。
猿、猪、キジ、狸、鹿、イタチ、リス、ハクビシン…。
桃太郎に子分の数…勝てます。(服従関係は無しで…。)

嘘って思うかも知れませんが、山奥には沢山の野良動物(野生です)が生息してるんですね〜!(ムツ風)

ムツゴロウさんが、測量屋だったら…、多分…、仕事になりません。
(よ〜しよし。よ〜しよし。よ〜しよし…。エンドレス)

一度に全種類と出会う♪わけでは無く、鹿の多い山、猿の多い山等と、地域によって異なり、自慢は一度、徳島県境で熊も観ました!!
(黒いんでゴリラかと…。)
※日本に野良ゴリラいません。

今日は…。カラスヘビ♪


写真には撮ってませんが、シマヘビも出てきてました♪
7月頃になると、マムシ(毒蛇)が噛み付きモード全快(子持ち)になり、注意が必要になります。



そして、県外ではあまりミナイと言ってたカンタロウ♪友人のシンタロウは凄い体毛ですが、カンタロウは毛ナッシンです。

【全国放送で巨大ミミズ発見!】と放送してたが…。高知ではよく見る。

タバコはラークマイルドのロングです。特に関係は無い。






そして…ぽち♪


野生じゃ無いです。

見事なまでに飼い慣らされてます。

もう、一人では生きてイケマセン。
(地元世話役の愛犬)

ぽちって名の犬…。


久し振りに見ました…。



かわいい♪

ポチッと↓

おっさん?

  • 2007/06/28(木) 00:06:01

ん〜、寝れん…。

高知は毎晩、この時期ムシムシしています。(カビ&キノコ万歳♪)
体には、かろうじて生えて来ませんが、寝苦しい日が続き…、
ムシムシムシムシムシ〜。(エアコン嫌い。)

でも、明日の事を考え…無理矢理寝よう!と、寝床に入ってみます。


が…、やっぱ寝れん♪

寝れん状態で巣(寝床)にインすると…、色んな事を考えてしまいます。

南海大地震時のシュミレーション。(津波等)

羊数える…。一匹…寝れん。

明日の仕事の事、メンバー、工程、作業内容。(段取り)

羊数える…。十二匹…。寝れん。

もしもシリーズ。(宝くじ当たる、女に生まれ変わる、目覚めると違う生き物にナッテル…)

羊数える…。百二十四匹…。寝れん。


で、最近の自分について分析する。(反省会含め)

んっ?ん〜。

オジサン化に気づく…。(羊どっか行く♪)

何時からだろう?髪がジャマと思い坊主にした時から?
イヤ…、スウェットで呑みに行った日からか…。

ほほぅ、人目を気にしなくなった時からみたいです…ね。
実際…最近は、あまり気にしない様な傾向が見られます。(昔は気になってショウガナイ)

自分では…、人間が大きく成った♪人は見かけでは無い!と、悟った気がしていましたが?違う…。違うみたい…。確実におじ〜化してる…!?

思い当たります…沢山。

歴史が好きになった。寺社に出向く。墓が好き。系の臭(けいのしゅう)がする。子供に小遣いをアゲタガル。昔はこうだった話が出てくる。

もう…、引き返せないトコまでキテルかも…。

色彩感覚→桃色が…可愛らしい色からエロ色に何時変わったのか…分からない…。

はぅ…。

エアコンつけて寝ますか…。


では〜♪

羊一匹…。

ボチボチと。

  • 2007/06/27(水) 20:48:27

ブログ開設から、約1ヵ月♪経ちました〜。(まだ1ヵ月…。)

よくも…まぁ、飽きっぽい人間が…続いたものと、自分でも驚いてますが…。

友人からの、『飽きっぽいK爺はスグ閉鎖だろ…。』の言葉に励まされ…。
(脅え…?)


DTIの解析による…と。(約1ヵ月間)
訪問数(アクセス)→3000回  1日平均3000÷30=100.0回
訪問者数(重複除)→ 500人  1日平均 500÷30= 16.6人
 
あくまでも平均値で…前半は勿論、寂しいものでしたが現在、1日平均約30人〜の方が何等かの理由で踏んでいます♪(アリガ十匹…。)

少ない?多い?は分かりませんが、高知(ネタ含め)を少しでも、覗いて頂いたと思うと達成感があります。(早っ

検索エンジンで見てみると、やっぱgoogleが多くyahooの3倍ぐらいの値ですね。

検索ワードは↓
測量屋 さめうらダム 宮司 高知 農業 鯨 長宗我部元親 江戸時代 土佐 捕鯨 酒祭りetc…。


ん〜、凄い客層。(記事がコレ系だしな…)

ブレーキってのもあったりして…、ブレーキ屋じゃ無いので、悪い気がしてしまいます。(ブレーキ売ってません。)


これからも、ぽいぽいと高知の情報を発信します!!(飽きるまで…。)

良ければコメントも…ポチッと♪


遊びに来てクリック↓








sey you

  • 2007/06/26(火) 19:41:17

精油(エッセンシャルオイル)です。


先日、お買い物♪お買い物♪oo... で、無印へ行ってました♪

目当ての商品は精油!色んな意味で良いらしいと…。(よく分らんが…)
当家の洗剤は、洗濯&食器&頭&体〜全て同じのを使ってます。
(知らん間に…)

地球(環境)に優しい系の『松の洗剤』と名乗るヤツを使ってて、ハーブを用途に合せ漬け込んでいます。(食器ミント、洗濯&体ローズマリー等)
この方法は、エキスを出すのに時間と手間が…カカルラシイ。
(洗剤自体はイイんですが♪)

そこで!効率と効能を考え精油を試みたいと…、お買いモードです。

アロマ〜♪アロマ…!お〜っ発見!!!
今日の買い物はスグ終りそう…♪基本的に人の買い物は嫌いです。
(自分も使いますが…。)

何やら、様々な種類…。全く分らんです。

が、心強いアロマ大使の手は…、Tea-tree&ゼラニウム&ホホバオイルをゲッツ!
よく知らんがアロマ大使には、この三つが必要らしい…。

スグ無くなるっぽい…小さい瓶。
駄菓子屋で、昔売ってた昆虫採集グッズ的な感じ…。
(駄菓子屋で売ってるんじゃ?)

まっ、いいでしょう♪早く帰れるし♪

会計♪会計♪

…!!!!!

で、!!  4000えん!?

ありえん…。

あんなチッチャな瓶が…?チッチャな瓶が…?チャな瓶が…?瓶が?


1本…12ml…?

酒換算↓カタカタカタ…
測人の頭ん中→(1.800(一升)÷0.012)×1500(1本単価)=

@@!?

22万5千え〜ん!?

ん〜。ん〜。ありえ…ん。

そんな酒…、今までイキテキテ呑んだコト無いし…。買おうとしたコトも無い。(味すら想像つかん。)


貴方もキット口にする言葉…。sey you
精油って…、高い…。(酒比較による。)

高額リック↓





輪抜け様。

  • 2007/06/25(月) 21:03:49

まだ見ぬ神様のイメージですが…。


高知県民なら〜♪誰もが〜♪知ってる神祭です!!

この時期、高知は輪抜け様が教えてくれる、夏の気配に街中ソワソワしはじめます♪

思春期頃には、友人達と好きな子を誘う作戦立てたり(田舎クサッ♪)と、色んな思い出がある祭りです。♪君が〜居た夏は〜遠い夢のなか〜ぁ♪

輪抜け様(夏越祭り)は県内各地の神社で行われるお祭りで、1年を2つに分け、晦日(6月30日)とし、半年分の厄落としと次の半年の無病息災を祈願します。
夏越の祓(なごしのはらい)、6月の祓(みなづきのはらい)とも云われ、藩政時代から続く伝統行事であり、『緑の茅(ちがや)の輪を抜けて罪穢(けがれ)を祓い、緑の生気を得て暑い夏を健やかに』と祈ります♪

抜け方は、茅の輪を左〜右〜左へと8の字を描きくぐり抜け身を清めます。(クルクル〜)
神社によっては、車ごと輪抜け(交通安全?)出来るところもあるみたいですが、習しでいくと教習所的な動きになります。(ヤル人居るの…?)

調べてみたら、高知独特の祭りなのみたい?で、高知以外ではhitしないんですが…??

グリグリ調べるとコレ…↓

『千歳の命のぶといふなり思うことみなつきぬとて麻の葉を きりにきりても祓ひつるかな蘇民将来(そみんしょうらい)、蘇民将来、蘇民将来・・・』と繰り返して唱えながら回る。※「蘇民将来」だけを唱えて3回まわってもかまいません…。(穏〜


…。



知らんよ…。そんなこと…。


しかも、何か…怖いし…。(陰陽師っぽい…。)

恥ずかしながら、輪抜け暦30年近くで初耳です…。
多分高知県でも、知らなかった人口が比率的に高い気が…します。

高知の人は、呪文が長いんで、知っても唱えません…、多分…。(蘇民将来すら面倒い。)
覚えて無いだけで、幼い頃に婆ちゃんに連れられ行ってた頃には、聞いてたかも?
しかし、記憶の中…検索中→イカ焼き、綿菓子、かき氷、金魚、ぼんぼん…お面……花火………。NO HIT♪


まっ、今まで無事?生きて来てるんデスカラ…大丈夫でしょう♪蘇民将来…。
動機自体、信仰心より祭り的な乗りでワイワイやってる感じだし♪蘇民将来…。
高知の人間は豪快!が売りなんで、そんな事〜イチイチ気にしません!蘇民将来…。


ま…。

漢字四文字だし…。

今年は…、唱えてみましょうか…。


みなさんは『蘇民将来』って、知ってた?

エコエコアザラクリック↓


雨…、思案中?

  • 2007/06/25(月) 07:38:01

先日も高知は雨&曇でした…。
梅雨なんだから仕方ないんですが。

ジトジトジメジメジトジトとコノヤロ…。
空は一面真っ白…。何とも殺風景な様子です(白一色)
四季を通し、色々な表情で楽しませてくれる空ですが…、この時期はつまらん表情で高知の日常を見下ろしてますよ…。

この時期以外の高知空は芸術的感性に優れた者の住処で、四季折々の作品を無料でプレゼンツしてくれてます。

彼等の持つ広大な青いキャンパスには…ひつじ雲(高積雲)、うろこ雲(巻積雲)、にゅうどう雲(積乱雲)等の白の他に、太陽の光を上手く利用した夜明け・夕焼けを黄色く…赤く見事にタッチします。

青と白の爽快感、黄色の幻想的な技法とオレンジ色の哀愁的表現力…、人には描写する事は出来ても…創る事は出来ませんね。

古代より、人は空を見て暮らしてきたと思いますが、空に対する認識は現代とかなり違ったものがありました。

バビロニで起こった星座は、ギリシャへに伝わり…紀元前1200年頃より、人々は神話や伝説として語り伝えるようになりました。

当時、大地は平らで太陽・月・星は、その上空を周っていると考えており、西暦1500年代コペルニクスが地動説を説くまで、天動説を否定する者はいなかった事でしょう。

漆黒の夜空に光る星達を描いた作品は、人類の心に過大な影響を及ぼした大作です。


雨はきっと、空の芸術家達がくたびれた筆を洗い流し、次の作品を考えている時期…と思えば、晴れる日までゆっくりと待っていられそうです♪



but !
仕事の工期と洗濯物は、ゆっくり待ってはクレマセンガ…ネ。


洗濯リック↓


夜空に浮かぶ…
オノタウルスはこちら↓

続きを読む

続!世にも癒しな物語

  • 2007/06/24(日) 10:17:49

むぅぅぅん!空海ですが…何か?


前回→【こちら

高知に住んでいると【遍路】という言葉をよく耳にします。

高知では四季を問わず(春先は特に多いのだか)白装束の【お遍路】さんを見掛ける事が多いです。

『空海の歩いた足跡に伝説が付き纏い、此れほどまでに伝説・伝承の多い人物は稀である。』と全国津々浦々に空海伝説があり、その数約300編を越えると云われています。

しかし色々と…、気になる??事が多いので、新タイトルで調査開始です!

【空海情報…】
讃岐国多度郡屏風浦の豪族の佐伯直田公の子(真魚)として、現在の香川県善通寺市に生まれる。
20歳過ぎには山林での修行に入り、24歳で儒教、道教、、仏教の比較思想論でもある遣唐使の留学僧として唐に渡る。この遣唐使一行には、最澄や後に中国で三蔵法師の称号を贈られる霊仙がいた。921年、醍醐天皇より「弘法大師」の諡号が贈られた。


凄い…、豪華遣唐使団です!
最澄(伝教大師)といえば、天台宗(延暦寺)を開いた人ですよね?(法然、親鸞、日蓮、一遍等の名僧を輩出。)

そして…キター!三蔵法師!?
西遊記で御馴染みの夏目雅子さん♪…が演じた、経典の経、律、論を求める旅に天竺へ向かう動物(妖怪)達のボスではありませんか!

やはり、タダモノでは無い人脈も持っていました。(夏目雅子さん♪マチャアキ♪西田♪シロー♪)

では〜、癒しの国…四国♪【空海伝説】にイキマスカ…?

ミレルヤチャンス♪↓

続きを読む

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ