夏の少年達。

  • 2007/07/31(火) 07:54:01

腸も復活(快腸)!! で、日曜に以前から計画してた…、

カピパラ
…?


否、【大パラ】へ行って来ました♪(大鹿パラダイス)↓


ココは、日常を忘れられる空間…、時を忘れ、人が人らしく過ごす村…。
船でしか行く事の出来ない、心と体の癒し里です。

高知では珍しい【パッションフルーツ】畑♪


五年程前からコツコツと栽培研究を続けた結果、見事な玉を実らせるほどに…。


見事な玉(実)です♪


土からは果物&野菜を…、海からは貝&魚等の恵みを頂く、自然と向き合える『手造りの里』
どこか懐かしい感じ…がする別荘。

前夜は久しく会う農家になった友人と、その幼馴染みとの三人で遅くまで街で呑ってたんですが…、

気合を入れての、二日酔い&睡眠不足を吹き飛ばすべく勢いで日曜大工です♪


ミッション1

【夕暮れ風呂】の完成に向けて屋根取り付け作業。←夕日の見える風呂。




骨組みは事前に里長(秋○父)が済ませていたので、おっさん(自称少年)三人で屋根に登りの→トンカチ祭り!

で、暑さでバテないようにと…、

トンカチ作業 & 休憩♪

トンカチ作業 & 休憩♪

休憩♪ & 休憩♪




ふぅ…。



なんというコトでしょう!?
猛暑の中…、トンカチを振り続けた匠達の達成感は思ったより早く…。
(早過ぎ?
彼ら匠の中にある熱い日曜大工の心も…、見事なまでにアサリ捕りへの情熱に再利用されました♪





で、海へGO!



この桟橋も、勿論手造りです♪



船で、いざポイントへ! ほっほ〜い♪(テンション↑

夢中で?掘り掘り掘り掘り掘り掘り掘り掘り掘り掘り掘りぃ…、

獲り♪
 (あ〜忙しい♪ (´∀`)


アサリ大漁!! 疲れる程、捕りました。
(いかんいかん!目的が違う!

で、そろそろ本気を出して…、






釣りますか♪



で、投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げ投げぇ…、

獲り♪
 (あ〜忙しい♪♪ (´∀`)


これじゃいかんぞ…、おっさん達(動きは少年)よ。
魚も、釣れたし…、本気トンカチ作業の続きをヤラネバ…イカン…。
(心の中の大人部分。


が、仕掛けてある魚カゴの様子が…、気になる…よ♪♪♪


┐(´ー`)┌    …。

大体こんな調子で、一日はゆっくり流れちゃいまして、真っ黒に日焼けした

「おっさん達」の一日の成果はというとコレ↓


新鮮な、キス達(釣りによる成果♪

で、コレ↓


活きのイイ、カニ達(カゴに居た成果♪

コレも↓


安心安全、野菜達(畑の成果♪

と、コレ↓


可愛い小魚達(水遊びによる成果♪

後は、バケツに沢山のアサリと、トンカチ作業による一握りの…、
達成感。


これでイイのか?おっさん達よ…。

ええ…、

次は頑張ります。


多分…。

殿、踏んじゃった♪

  • 2007/07/27(金) 20:39:05

皆さん、この暑い夏、いかがお過ごしですか?(聞いてみたダケですが。

僕は先日、新規業務の打合せで高知県安芸市へ行っており、
途中の安芸駅で功名ヶ辻の看板を発見しました!

何故?安芸で功名ヶ辻…スタディ。↓
『山内一豊の家臣、後藤吉兵衛が朝倉攻略などで活躍、1583(天正11)年の伊勢亀山城攻撃の際に討死しましたが、その没後、弟吉蔵が家督を継承して土佐藩の家老となり、現在の安芸市を治めてました。で、後藤さん縁の地♪』という訳です。

山内一豊の功名シーン1↓(駅の看板。


天正元年(1573)8月に一豊が仕える織田家は、越前(石川県)の朝倉義景をボコボコに攻め、そして追撃します。
一豊は羽柴(豊臣)秀吉の軍で必死に戦う中、朝倉軍のしんがりを務める猛将、三段崎勘右衛門の矢を顔面に…ゲット♪ 否、ヒット!!
(矢は左のまなじりより、口中を貫き奥歯に刺さるまでの大惨事…。

顔面に深く矢が…。普通なら馬から落ちて、もだえ苦しむトコですよね…ココ。

が、一豊は、二の矢をつがえる三段崎へ馬を走らせ飛び掛る♪
(ぴよよ〜ん!と顔面矢付の形相で…、飛ぶ矢一豊。


うぶあぁぁ!!! ←(飛んだ…、矢一豊。


飛ぶ…?

普通に…。


怖い。


で、組み合ったまま、横にある谷へ二人は転がり落ちます。
(顔面に矢の刺さった知らない人と…、暗い谷の底へ転がり落ちる…。


それも…。


怖い。



で、運良くマウントポジションの矢一豊の心は功名一色。(首首首…。
 

やはり…。


怖い。



が、首ゲット♪


色んな意味で凄く怖い矢一豊も、顔面に刺さった矢が、やっぱ痛いらしく?
家来の五藤吉兵衛に矢を抜けと、後に指示。

ハイ!と吉兵衛♪ で、コレ↓


殿踏んじゃった♪ 殿踏んじゃった♪ 殿踏んじゃ♪ 踏んじゃ♪


踏んじゃった…。



矢一豊が、子供兵に踏まれている様にも見えますが…。(吉兵衛ちっちゃ。

見事…、抜けました♪
(一豊 → 矢一豊 → 一豊に戻る。

後に、信長も猛将で聞こえた三段崎の首を見て、大層喜んだという…お話でした。


抜いてクリック↓

夏い暑!

  • 2007/07/27(金) 07:53:59

否、暑い夏です…。

もの凄く暑い。暑すぎる。ありえん…。

南国高知は最高気温が日々上昇↑で、街中の路上で仕事してる時なんか、頭がおかしくなりそうな勢い…。
(あっ!熊だぁ♪ 二足歩行の熊が見えるよ♪

暑(熱)い高知の夏と言えば、皆で踊っちゃいな祭【よさこい祭り】も近づいて来ています。

僕も若い頃には何年か踊りましたが、炎天下の中で暑苦しい衣装を身にまとい…、狂ったように踊ります…。(狂喜乱舞。まさに苦行です。

で、おっさん化の進んだ、今の素敵な僕の体…。

踊ると、確実頭の病気になるでしょう♪(今、熊、走ったよね?

で、夏には誰でも?生活のどっかで『暑さ対策』を考えてるとは思いますが、夏に負けない!『僕の暑さ対策』の紹介をプチと♪

先ず髪をバッサリ切ります!(毛ナクテモイイ♪

ハゲが一番涼しいんですが…、ハゲ+色メガネ(視力0.1)は人相が悪くなるのでヤメました。(人の視線が痛く冷たい。

あと基本的に涼しい靴とか服をチョイスです。体温が逃げる様なイメージで選ぶと結構涼しいんですよね。(着ナクテモイイ…。

寝床はベットシーツの代わりにイグサマット♪
(以外と香りも気持ちイインデス。
エアコンによる夏風邪もコレで回避、窓に風鈴なんか吊るせばトテモイイ感じで眠れます。(マギレモナイ昭和の子です。

僕の実家は、高知市旭サティ近辺の下町チックな通りで、戦争火災の無かった古い町並みでした。(駄菓子屋の数がやたら多かったな。
子供の頃、夏休みの夕方とか近所の人が家の前に水をうち、暫らくすると椅子とウチワを持って登場♪ パタパタと涼んでる光景を覚えています。
(夏がくれば思い出す〜♪

御近所さん達は、親戚みたいな感覚で…、容赦無く怒られ&誉めてくれるイイ大人達ばかりでした。
近所の子供達が外へ涼みに、後からワラワラ出てくると…、スイカ・アイスが各家々から登場します。(みんな風呂あがり♪

子供の居る家では花火なんかも始まり、御近所さん皆で観賞♪
(ぱたぱた&もぐもぐ&ぱちぱちと♪
で、『この前○○さん家に見せて貰うたき、今日はウチがやろうか?』
なんて、持ち回り?でプチ花火大会なんかを楽しんでましたな〜。(懐〜♪


これから、まだまだ暑くなる夏!

皆さんは、ドンナ涼み方で夏を乗り切(楽しむ)ってますか〜♪


夕涼みクリック↓

3分コラボッキング

  • 2007/07/26(木) 08:03:05

高知県内の土産物屋さんでは、『コレ誰が買うの?』系の商品を良く目にします。
大半が、鰹&よさこい&尾長鳥&竜馬&土佐犬etc…系の高知色あふれる商品です。

バカデカイ【鳴子】とか、バカチイサイ【鳴子】もあり、利用目的&使用方法等は一切考えない!系の商品が元気良く並べられています♪

誰もが知ってる最近の【キューピーちゃん】と言えば、タラコと合体した異様な商品が記憶に新しいんですが、高知では?と言うと…。

【よさこいキューピー】(携帯ストラップ♪


うんうんアリですな♪
ただ…、この風体で100人ぐらいが激しく踊り歩いている姿を想像すると怖いですが…。
(高知限定…。誰が買うんでしょうか?





【四国お遍路キューピー】(携帯ストラップ♪


まぁ、辛うじてアリですか。
年齢(背格好)的には、孤児の域ですな…。母を訪ね歩く様な…その姿に涙が出そうになります。
(同じく団体行動は絵的に異様過ぎます。やはり高知限定♪





で、【土佐犬キューピー】(形態ストラップ?



ヤッチャイマシタカ…?



はぁぁ、間違いなくナシでしょう…。
大変だぁ子供が犬に食われたゾ!? 的悲惨な感じが、非情(非常)に伝わり過ぎですね。
ちょうどキューピーちゃんの目の上辺りに、上顎がしっかり食い込んでいるのが確認出来ます…。

もし、キューピー犬という生物を仮定しても、土佐犬は闘犬なんで…噛み合い&血まみれになった姿は…社会問題、間違い無いでしょう。
(捨てられ野犬化…、群れ怖い。

やはり高知限定…。何度も言いますが…、誰が買うんでしょうか?


これを…。



まさに訳分からん商品。

あなたの町にもキット…、あるはず♪


キューピー3分クリック↓

落ち着くんです。

  • 2007/07/24(火) 20:51:34

蚊取線香の香り…なんか落ち着くんです。


夏の夜風に乗って流れてくる一筋の煙…。(パタパタうちわ金鳥の夏♪

今は液体のベープですが、一筋の線(煙)に執着して何年か前まで使ってました。

アロマチックぽく? で、癒されるんです。何故か…。(懐〜


昔からですが、蚊がスゴク嫌いで…。

存在の意味すら蚊に問いたくなる程です。

気持〜ち良く寝てるときなんかに『プ〜ン…。』と飛行音。



腸イラッとしません蚊? 
(腸は関係ありませんが。


夏の【嫌いなものベスト3】に確実ランクインですよね、コイツ…。
(不動の1位を譲らない勢いで、連日連夜…飛び回ってますな。


貴方、腸知ってました蚊? (腸は関係ありません。


コヤツは♀(メス)が卵を発達させるために吸血するんです。
て、聞いても、見て分からんし♂(オス)も普通に敵に見えますよね。
(敵襲〜

血を吸うだけなら↓
『子供の為にコイツも頑張ってんだな…』とか、『お前も大変だな…』と思ってしまうかも知れませんが…、

とにかく!人を『カユク』するのが許せません!! 

(伝染病の媒介者だったり…。

蚊は唾液を注入した後に、血液をチュー♪ と、吸います。
この唾液が人体にアレルギー反応を引き起こし、痒みを与えるそうです。

が、一億七千年程前の存在が化石で確認されているにもカカワラズ…。


進化の過程で、ソコ(痒み)は何とかならんかった蚊?



ほ〜ら、良く考えてもみてごらん…。
自分のリスクも当然上がるし(バレル&叩かれる)、何より、とまる前から身構えられるでしょうが…。
1秒間に520回も羽ばたく力を備える前に、もっとヤランとイカンことがあったんではない蚊?


ん〜、これぐらい言っとけば、一万年後ぐらいには何とかしてる蚊も…ね♪

おやすみなさい…。(眠〜♪



プ〜ん。


また…おまえ蚊!?



金鳥の夏クリック↓

腸炎レボリューション

  • 2007/07/23(月) 00:41:29

超!腸!超!腸! イイ感じ♪ (’▽’)ノノ゛

なんとなく…治った感じです。

が、寝りゃ治る精神で眠り続けた結果…、

寝れん…。(禁酒三日目だし…。絶食モドキやし…。


で、書かんとモッタイナイので書いてみました↓


「超腸炎ドキュメント2007」  〜おにぎりからの贈り物〜

7/20pm15:00 (大丈夫♪
腹部に突如激しい痛みを感じ、会社に帰社。
定時まで痛みを堪え、打合せ資料作成予定。

7/20pm17:00 (大丈夫…。
が、定時までの30分すら、痛みからの吐き気に耐えれなく…早退。
物凄い痛みにより、無愛想に会社から家路へ…。

7/20pm17:30 (大丈夫…?
自宅にて痛みで倒れる。意識はあるが定期的に襲う激しい痛みが長く続く。
下痢等発生、ある意味違う生き物に生まれ変わったと思う程の…現象多々。

7/20pm18:30 (もうダメです…。
嫁モドキ帰宅⇒熱に犯され、蚕の様な姿で震える生き物発見。(38度ちょい…。
とりあえず救急病院へ向け出発。もみのきハズレ→近森病院へ。

7/20pm19:00 (早く医者…。
受付を済ませ外来席で待機。時折来る鈍痛に呼吸が困難に。
名前呼ばれる。が、動けない周期で周りの視線釘付け後、診察室へ。

7/20pm19:30 (早く治療…。
診察開始

女医
『どうされましたか?』 (淡々と…


『………』 (痛みの周期で喋れない…。
心の中で↓
『さっき紙に書いた…よね。あんたが今、看護士に貰ったヤツ…にね』
『その机にあるヤツ…だよ。その資料から問答はじめよう…よ。』


『15時頃から腹部が痛くなり、18時頃には下痢と発熱が。吐き気は痛みからで、気持ち悪いとかは無い…で…痛ぅ…』


痛みのスキを付き…、一気に症状説明♪

女医
『お昼は何食べました?』  (淡々と…
『お昼は何食べました?』  (二回目


『………』 (また痛みの周期で喋れない…。
心の中で↓
『苦痛に歪んだ目…合ってるよねぇ?首振ってるの、良く診えてるよねぇ?』
『二回言っても、返事…早くならないよねぇぇぇ?』



力を振り絞り↓

『お、おに…ぎ…り。』
 (高知県西部の某有名な、おにぎり屋


女医
『では朝は何食べました?』  (淡々と…
『では朝は何食べました♪』  (輪唱で本気早くなったと思ってる?


最後の力を振り絞り↓


『おぉ、おにぃ…ぎ…りぃ。』
 

(もはや無類の、おにぎり好き山下清キャラへ…。

女医
『…。』 (異様な眼つき&おにぎり連食に、少し…ヒク?

二人
『…。』 (沈黙…約一分。

で、軽いボディタッチ&聴診器後、血液検査へ。
点滴中に結果発表で、白血球が通常の四倍!?
虫垂炎&腹膜炎がどうとかで、内臓レントゲン撮影(点滴セット付き

カタカタ点滴をついてると病人気分↑で、院内徘徊後に嫁モドキに結果発表♪
怒られるから早く戻りの指示に従い、戻り怒られる。

精算は後日、通常営業時間内にと…。


しかし病気高いな…、患っても風邪ぐらいだから、コンナに高いと思わなかった…。

日付の文字デカッ!?


ん〜、久しぶりの病気らしい病気でしたな。
帰宅が23:00でお酒は抜きました…。翌日も…。


皆さんも健康と、おにぎりには気をつけるんだなぁ♪

山下清画伯リック↓

気になるゾ…

  • 2007/07/19(木) 20:28:46

少し前から、ウスウス気づいては…、いたんですが。

イロイロと…、



調べるコトが好きな自分に♪


ドンナ事でも疑問を持つと、スグ調べます…時間があればですが。

調べだすと…無茶苦茶没頭してしまい、睡眠時間もかなり短く…。
次の朝に後悔する程で…、図書館等に行くと…ソコに何故か住みたくなります。(自宅コレだから…。

学生時代は『ど〜でもイイよ〜』気質全快だったんですが…、
多分、25歳ぐらいの時から何かに憑依されたままなんでしょう。(憑。

もっと早く憑かれていれば!今の仕事なんかシテワイナカッタハズ…デスガ?


幼き日の夢を…、思い出してみると↓

小さい頃は消防士でした!
(勇敢でカッコイイ♪

中学生になると整備士でした!
(車改造カッコイイ♪

で、今…測ってます…。(街で…山で…川で…。
(なんか知らんが、年中測量してる。



もう一度、人生選択出来るなら…、歴史関係とか考古学&民族学の研究者とかイイですね〜♪(学芸員でも♪

山の様な本に囲まれ♪違う世界に…♪自分の足跡も成果で残るし♪何より人の役にたつ♪

ん〜、後悔…山の如しです!


大人になっても覚えていますか?

子供の頃に描いた夢(未来)。


皆さんは、現在の職種と過去の夢…、それなりにイイ感じですか?


思い出してクリック↓



上級者コース

  • 2007/07/17(火) 19:36:24

当たり前ですが、日頃からよく耳にする土佐弁(高知の方言)です。

語尾の特徴は、【がっ】【ちゅう】【にゃ】を良く使います…。
(だっちゅうの♪は土佐弁をヒントにしたらしいです…多分。

あと、【やき】も。 (何も焼きませんが…。

台詞なんかで、良く【ぜよ】を強調されるんですが…。

今は。

もう…。

使わない…。

そのコ〜ト〜バ〜♪
(使ってるのは、動かなくなりそうなお爺さんぐらいです。

土佐弁も、田舎へ行けば行くほど⇒その難易度は高くなり…、仕事で県内の山、海、様々な地域に出向きますが、お年寄りが操る方言は結構なレベル↑でした。
(へんしも?ちょぎらかす?おらぶ??

先日TVで、沖縄の方言を聴きましたが…。

ナニイッテルカ…、サッパリワカラナイサ〜♪┐(´ー`)┌



沖縄は昔、江戸時代に薩摩藩(島津氏)が攻めて来るまでは【琉球王国】だったから、方言と言うより言語の種類が違う…?と感じる程でした。
(日本語と同系統である唯一の言語らしい。


で、高知も結構分からん言葉あるゾ!を全国発信すべく、僕が県内各地で耳にした土佐弁を『今日の土佐弁は歌バージヨン♪』で確認して見ましょう。。。


〜歌〜


いっちきちもんちきち      作詞・作曲  しばてん&てんくろう
(行って、そして…帰って来て。             (河童&ペテン師


あては かまんが どくれちゅう おまんが づつないばあよ
(私は平気…けど、すねた貴方が心配なだけ…


ひがちに おんしゃが こじゃんと ひやい川を とっとへ ぞぶりゆう 
(むきになった貴方が、凄く冷たい川の中を…遠く進んでいく…

りぐって ほたえ じきたる へごながが おんしゃに まぎったかえ?
(オシャレして、騒ぎ…、すぐ飽きる…、ダメなところが貴方の邪魔に?


じこじこ ちゃがまるに かあらんが げに ばっさりよ
(少しづつ壊れていくみたいね 本当に後悔だらけ


にんにん しよったがぁ おぼえちゃあせんがが しょう えずい ほんで
(笑った記憶も忘れてしまう…とても辛い、だから…



サビ ここから↓


盗った ぱっちで はしりゆうで…
(盗んだタイツで走り出す


あら ドコ行きゆうがやお?へちいきゃせんかえ?
(行く先も分からぬまま


暗い夜の帳の中へ



だれっちゃあに なんちゃあ 言われとうないきよ
(誰にも縛られたくないと



逃げ込んだこの夜に



『板垣さん』
にかあらんちや…わりことしぃの晩
(自由になれた気がした15の夜



んっ…。

大体…、こんな感じ…です。
(後半グダグダ…ですが、高知へ観光の際はきっと参考になると…思うよ。

多分。

※注)管理人の日常フィーリングデータによる。     



江頭クリック↓


夏の風物詩…。

  • 2007/07/16(月) 09:46:19

久しぶりの青空〜。


いよいよ夏キテマス…。

夏は、た〜くさんの大好きな物がありますね♪

祭り〜♪ 花火〜♪ 海水浴〜♪ かき氷〜♪ 素麺〜♪ 等。


で、好き?嫌い?は別として…やっぱ夏といえば!

そう…。



嗅いだんです。


匂いを…。



いや…怪談です♪


『不思議&怖いもの』に何故か、興味を持ってしまう…日本人。

どうして?怖い話に引き寄せられるんでしょうね。
(正にモノノケ米良美一&ヨイトマケ美輪明宏…。等?

『イヤ怖い!』と言いつつ誰もが観た事、聞いたコトある…怖い話♪

昔、江戸時代にも涼を取る目的で百物語が流行してたらしく…(遺伝子?
『仲間同士で部屋に集まって百本のロウソクを灯し、一話怪談を語るごとにロウソクを消していく…。
最後の百話目が語られると同時に、ロウソクが消されたとき…【怪異が起こる】という』ものです。

(・_・)エッ...?

百本!のローソク…?

(…。

メラメラ四畳半で沢山の人…!?


(………。

普通に考えても室温…、アガリマアス…↑┐(´ー`)┌


室温の上昇原因を一本一本消してけば…、涼しくなること山の如しだしょうよ!(普通に寝てた方がイイ涼〜

多分に…、涼にカコツケテは怖い話を楽しんでいたんでしょうね♪

ちなみに僕も30年程生きて来たら、不思議な体験は結構あります。
(友人の頭から毛が薄く…抜け。地黒の友人が白くなってきたり…呪い?


実際マジな話で幼い頃、兄貴の友達(近所のガキ共)と空地で石投げ(学生運動ゴッコ)をしてた時、僕は投げる石をストックする為に、足元の石を夢中で拾っていました。(石♪石♪←危ないですが。

その時、誰かに…確かに耳元で名前を囁かれて…

んっ何?誰?

…と振り返った瞬間!


ブーンとナイスボール♪(石です。


…が僕の前頭部にクリーンヒット!!!(ガスッ…


ンッレレ!?ヽ(゜▽、゜)ノ


スゴクイタイ…ヨ。


アタマト…ココロガ…ネ。
(幼い僕には耐えられない出来事でした。コレが人生ってヤツ何ですか神様?ヒトガイキルコト…。

結局血は止まらないし、家に帰ると家族が大ハシャギ?(ウシャシャシャッ♪爆笑!

否!大騒ぎ状態で病院へ…、結果、五針縫って貰いオペ完了♪

でも…やっぱイタイので、プリンとか与えて貰い我慢してたコトを覚えてます。
(次男です。思い切りのイイ甘えが得意です。

オペ後に医者から『後頭部直撃=死でしたよ』と言われ、青ざめる家族達…。

で、後で兄貴達に『呼んだ?』と聞くと皆、『呼んでない』って…?

確かに…、バラバラに離れて投石してたんで耳元で囁くなんて…??
(あっ!もしかして?距離的に近くに居た野良キリン…。

キリン…、イナイ。


キリン…、シャベラナイ。





後日、この事を婆ちゃんに話したら、普っ通に『あんたの守護霊さんは強いきね』って…。

ふ〜ん…。←単純

…!?


『守護霊さん呼んでくれた?』おかげで、『振り返った』から生きてる…。(奇跡♪

怖い話では無いんですが、不思議な体験でした…。

やっぱ守護霊さん…、とか居るのかな〜?


これから、まだまだ寝苦しくなる夏夜ですが、たまには怖い話(DVD)デモ…イカガデスカ?(怨〜♪


〜今日の土佐弁〜

幽霊が怖いので早く【いぬかえ】。

<意味>
悪霊から守ってくれる【犬を買え】 では無く、

※正→【帰りますか】って感じで使ってます。


※注)管理人の日常フィーリングデータによる。     



噛み付クリック↓




噂のラーメン

  • 2007/07/15(日) 10:05:31

先日、仕事の関係で高知県須崎市に行ってました。
須崎市では【鍋焼きラーメン】という食べ物で村おこしをしています。

このラーメンのルーツは…
冬の寒い中、須崎港に停泊中の船へラーメンの出前をした際、冬の寒さでラーメンは冷めてしまいます…。
そこで!何とかして温かいラーメンを食べさせてあげたいという気持ちから土鍋に入れて…だそうです。(心もスープも熱々ですな。

この温かい(熱い?)お話は、既に廃業している店の話みたいですが、地元の人の力で再現され、現在、須崎市内だけでも50近い店舗が提供しています。

沢山の店で出されている鍋焼きラーメンですが、その中でも人気一番の店が橋本食堂♪
ここは、もともとチャリンコ屋さん…。
娘さんが『ラーメン屋を始めたい』というコトから、チャリンコ屋を営んでいた父が少し場所を分けて…、開店となったみたいです♪

橋本食堂は鍋焼きラーメン専門店。(あと御飯とビールしかメニューにない。
昼前から行列で…駐車場には良く県外ナンバーも…何時もほぼ満席状態です。

以前(10年程前)に来た記憶からは多少店内は広がり、酔った常連による地元色も消えていました。
土鍋中のスープはトリガラ醤油で、ちょい油が強い系の辛口濃い味ですね。
皆さんが総じて言う『御飯と良く合う』のは多分このスープだからでしょう。黄色の細ストレート麺は多少ごわつき感があり、時間が経つとヌルヌルに変化…。ニラ、ちくわ、生卵、鶏肉(親鳥?)がトッピングで鶏肉はカナリの歯応えですな…。

個人的に、旨い!というラーメンでは無いですが、何かまた食べたくなる様な…気持ちにさせる一品でした。(凄いオリジナル域のせい?

なんとも言えん癖のあるラーメンだが、常連&リピーターも多く万人受けはシテルミタイダシ…。金額が並盛(普通)525円というのも納得のひとつです♪

特に県外の方なんかは、一度味見をしてみては?と思います。



ちなみに…ビールも同じく525円♪

高知県人の酒に対する価値観が凄く…、窺える料金でした…。


〜今日の土佐麺〜

【鍋焼きラーメン】!

<店>
【橋本食堂】

20070715100531



行ってクリック↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ