そらぁ〜海より空でしょう。

  • 2008/01/27(日) 09:39:27

前にも書きましたが、空が凄く好きです。

色んな表情を見せてくれる空』 を高いトコ広いトコとかで、視界の中を空だけにして見てると…その広さと蒼さに吸い込まれ、飛んでいるような気持ちになれます。
(何時間、見てても飽きんし。


で、三日前の空。


嫌なコトなんかを必死で考えてる時って、一生懸命、考えてみても結果…自分の中のちっちゃいとこへ向かってるだけな時があります。



そんな時に広い空を見上げると、自分(人間)が色々考え足掻きながら生きてる世界が凄く小さいトコで、自分が必死に考えてるコトが、どんなに小さいモノかを実感し、色んなコトを考えてみても、結果命ある全ての生き物が必ず最後に経験する、死までの人生(命)を大事に過ごすコトが一番大事なコトに気が付くからです。




なんか宗教家のメッセージみたくな文になりましたが、

ほんと、この日は素晴らしい空でした。


ほすほす。

  • 2008/01/24(木) 19:48:27

新しい家族です♪



間違い
です。





ほんとは、こちら♪



にゅーふぁみりー…、カラフルな犬ではありません。

犬の背中に寄生してる、棒っぽい家族ですが、『ミディ と テディ』 と名付けられてます。
(命名、嫁モドキ。

で、ウチにやって来たのが、11月11日。
(まさに、棒の日。


二人ともスクスク元気に育っていますが、僕は彼等(彼女)達の見分けなんかつくハズも無い&草なんかにまったく興味のない人間。
(食えんし。


で、過剰なほどの愛情でソレを育てる…、嫁モドキ。。。
(観葉、愛情、過剰に異常〜♪

彼等(彼女)達は『エアープランツ』とかって世間で呼ばれているせいで、空気だけでも育つ…と、勘違いされインテリアプランツ=置物ぽく扱われる悲しい社会位置。
(生きてるのに、造花扱いの日々。結果ミイラは成長せず。

はぁうぅぅ。不憫でたまりません…から里親になりました♪

で、愛情溢れる家庭の方、里親仲間なりませんか?
(こんなに伸びたで〜とか、ツヤとハリについて熱く語ったり出来ます。


〜彼等の紹介〜

彼等の出身(原産)地は、熱帯アメリカを中心とした砂漠地帯&熱帯ジャングルまでの幅広い地域の住民だそうで…、
(特定出来ない生い立ち。

で、ウチに来た経緯は、近所の100円ショップの衝動買い…、故に入国手続きはソコが代行。
(ミイラ状態で、売買されてました。哀〜

彼等の生息環境は、40度℃近くの直射日光が照りつける場所か、森林地帯の様なほとんど日の当たらない場所で、崖や丘、木の上などの風通しの良い場所だそうです。
(風通しか文句言わない謙虚な彼等。

生息している乾燥地帯では夜になると多量の霧が発生するらしくで、食事は霧吹きか入浴後の風呂場で水分補給。
(二人は、パイナップル科チランジア属の民族で、日光と風と霧が大好物です。


コイツ世話できるんかなぁ〜と思ってた嫁モドキにも、少し変化が…あり。 ↓

以前にも書きましたが、とにかく朝が弱い。旅行先の朝食を食ってるときも…横をみると、食べながら、寝てる。。。
(今、プシュッときた?的な感じ…、本気、コナン君探しました。


しかし、彼等が来てからは少し早起きを…で、ベランダに彼等を…、

干す、干す。
(日光召上れ♪

世話をシテくれなくなった、プランター達の冷たい視線も気にはせず彼等を…、

ほす、ほす。

自分が貰って来た 『メダカ』 の世話も僕に押し付け彼等を…、

ホス、ホス。

























ほす。ほす。





で、彼等がいるうちは、早起きが続くコトでしょう…多分。
(ちらんじあバンザイ…。




熊 vs ももんが〜。

  • 2008/01/21(月) 22:27:18

でで〜ん!


彼の正体は?

一体…、



なんなん♪


ですぅかい!?

熊、全否定のコメントからコウモリ、モモンガと…発展し、その 『おぶじぇ』 の作成者の真意を確認すべく…、1月21日 月曜…pm12:18より、その電話は始まりました。

(※注 意味わからん方 『先日の記事』 を確認の上、御覧下され。



トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル トゥルルルル。
(約30秒。

くだらん電話を…、六感で察知したのか、





誰も出ん。

で、pm12:30に再度、発進(信)でコンタクト開始。

役場の人『はい、香南市物部支所です。』
で、僕 『つかぬ事を伺いますが、香北町より物部川沿いを上流に遡って行くと、大栃方面と別府峡に別れる分岐の左側に、柚子のオブジェがありますよね?御存知ですか?』と問う。

で、役場の人『え〜と…左側ですよね。ああ、あっ…ああ、、ありますぅ。ありますねぇえ。』
(ん…、多分知らんな。

で、僕 『観光課とかあれば、ソコへ電話回して欲しいんですが、お願いできますか?』 と問う。
で、相手 『教育委員会へつなぎます。』 と、親切な対応にほっこりな、僕。


で、もう一度、その方に場所を説明し〜の、認識してる〜のを確認後、
『あの柚子に挟まってる動物の種類を知りたいんですが。』と問う。

そして、沈黙する相手 『…。』。


ええ、予想は…してました。

ええ、そりゃそ〜でしょうよ。 ↓

理由も伝えず、
大の大人が、
真剣に、

道ぶちにある生き物(作り物)の種類を教えてくれって電話して来てるんですから…。
(異常事態でしょう。ウザイでしょう。そりゃ嫌でしょう。

で、僕『物部は熊の生息が確認されてるみたいですが、あのオブジェは関係してるんですか?』 と問うと、相手 『あああっ!はい!!あれっ、あれねっ!熊です。あれ月の輪熊です!!!』 と、速答モードに切り替えた2008教育委員会代表。


…。


んん、またまた知らんな…。
(切りたいんでしょ、電話を。


この時点で、村民…しかも役場の人2名が知らんのなら 【KUMA】 から、Kとって 【UMA】 ((未確認動物))のオチでもイイ気になってしまいました。

が、まぁ、白黒つけると言った手前、最後の電話だと自分に言い聞かせ〜の、通称 【UMA】 となったオブジェの横に隣接して建つ、商工会館に電話。(pm12:56。)


で、ハリのある&通る声が特徴の、出来る営業マンぽい声の方が対応。
(おお、ヤレル男ぽい♪

で、またまた、場所&モノを説明して、『あれ、月の輪熊って聞いたんですが、動物の種類は熊でイイんでしょうか…。』と、問う。
(もう、かなり、どうでもいい感じになってきてます。

で、彼は、こう答えた。

























『違います!!!!!!!!!』 
(どどどどど怒〜ん!)

(すごく、そんなに怒らなくても的な人だ。電話かけるんじゃなかったかも。  

 

で、電話の向こう側からタタミカケルような…彼のライブ(説明)の始まりでした…。
『あれは一里塚といって約4Kmごとに距離標として設置してるんですよ!!!』 『他にもこの付近に沢山設置してるんですが、全てこの付近の山に生息している動物がモデルとなっています!!!』



『で、おっしゃられてる位置に設置されてる動物なんですが、あれは熊ではなく…。』























張り詰める緊張感の中、静かな耳鳴りが聞こえる。

































沈黙を破る一言。





















アレは…、































『ムササビです。』



(むっさっさ〜♪ むっさっさ〜♪ むっさっさ〜♪


ええ、熊、コウモリ却下の、ももんが〜がニアピンでした。

ココまで書くなら…、白黒つけるだけに…、








やっぱ、パンダで落としたかった。
(※注 高知(日本)に野良(野生)はいません。

久しくの長文…疲れました。


おやすみなさい&さようなら。




またまた見てね♪

  • 2008/01/20(日) 10:24:13

がぁおぉぉぁぁぁ…。



※注 (意味わからん方、先日の記事を確認の上、御覧下さい。


はい、疑うところの無い…?





生粋の熊です。
(そして、名作です。


コウモリ疑惑も浮上した彼ですが、モリコウなら耳がトガッテルはずなんで熊…です。
(多分。


で、想像してみれば皆さんの心にもキット見えるハズ…、野に生きると書いて〜の野生の熊が。

躍動する筋肉、獲物を探す飢えた目、鋭い爪、尖った牙。。。

山獣の頂点に立ち、リス等(小動物)をチギッテハ投げ〜の&チギッテハ投げ〜のを繰り返し歩く、勇壮な姿が。






















はい、熊。


鋭い爪が…、硬い柚子に刺さってます。













…。




















で、横熊。


おほほほほほぉOH。

下半身まで…刺さってます。て、いうか生えてます。
(異様な光景ですが、けして変色したリンゴの食べカスではありません。熊です。


ここの仕事、今日で終わりなんで、彼(熊)に会えないと思うと少し…、

















寂しい。

君との出会いは、一笑忘れません。
(てか、忘れられません。若干トラウマ。

さようならタマ……否、クマよ。



ちゃらっちゃちゃちゃっ♪

ちゃらっちゃちゃちゃっ♪ 


ちゃらっちゃっちゃちゃちゃっ♪





















パカッ!


来週も、また見てね♪


見上げてごらん♪

  • 2008/01/17(木) 22:46:06

果てぇしない〜♪ 大空とぉ〜♪



この空、すごく、すごくないですか?
(2回、言いますが。


今日の高知は、昼ぐらいから急激に冷え込み&風強くで、夕方になると空(そら)が凄い、凄いコトに…。


風に流され放射状に伸びた雲は、ほんと幻想的で…この世の終わり or 始まり的 or 中間的?な感じの空模様。
(神とか、デテクルかも?ぐらいに。


端っこは、こんな感じでした。





で、空を見上げると、ふと思い出す事件があります。

昔(3年ぐらい前)の仕事中、国道沿いで鳩の子供(ヒナ)を拾いました。
(鳩のヒナ…、キモカワイク…否、グロカワイクな風体を初めて…知りました。

朝一に発見&寄って来るで、その生命体はソコに夕方もまだ居て…翌日も同じ場所に居る。ゲ〜ゲ〜♪
(泣き声も本気キツイです。

ハゲくさした和田勉頭。バランスのおかしいミッキー足(デカイ)。グリグリと飛び出した目がウルウル光る。
(触れるのに、勇気いるが…ぐらい。


その仕上がり具合は、人の良心なんか軽く吹き飛ばしてしまうほど。

しかしソイツ、野良猫にもヤラレズで、一夜をしのいでました。


で、鳩子(名前)の運を無駄にも出来ずで、テイクアウト…後、

飼う気満々モードを嫁モドキに、直訴。
(おねげぇですだ。

で、ネットで生態をリサーチすると ↓

『ヒナ〜成鳥になる過程で、白いフケみたいなモノが大量に出ます♪』と…、
























気持ち悪いと一喝。←嫁モドキ。
(平和の象徴の鳩を横に、内戦状態。

実際は野鳥を飼うという行為に反対ので、怒られて〜の、敗北〜ので、近くの動物園にデリバリーしました。
(注文の鳩、Sサイズです。

で、園で救出(捕獲)場所を伝えると、成人(成長)して自立した時、その場所の近くで一人立ちをさせるとの約束で泣く泣く嫁に…だしました。

空の雰囲気が気になる時、ふと…、



嫁いだ鳩が、心配になるトラウマです。




来週もまた見てね♪

  • 2008/01/14(月) 08:54:02

来週もまた見てね♪



タマではありません。

クマ(熊)です…。



有名ドコ、某アニメ番組を堂々とパクってる高知県民ですが…何か?
(中国系。

高知県の北東部、物部川の源流域に位置する物部という山間の村の一角ですが、このオブジェの『みかん→ゆず&たま→くま…。』

コレには、立派な訳があります。

高知県は全国で柚子生産量NO.1の県で、この村(現香美市)は、日本一の柚子生産地を誇っています。

このおかげで、高知県民はみんな柚子大好きのゆずっ子でして、季節を問わず料理、入浴、鏡餅のてっぺん、BGM、野球のボールまで柚子です。
(後半、嘘です。


『じゃ、クマ(熊)は…何?』という疑問に至ると思うんですが、物部では高知県で大変珍しい、野良(野生)熊の生息が確認されています。
(本当です。

高知県では、その珍しさはアキバで安岡力也を発見するぐらいのもので、生態の観察チームまで編制されてるほど…。

で、その生息確認場所が、物部の山奥なんですね〜♪

凄いですね〜♪ 可愛いですね〜♪ 襲われますね〜♪
(よ〜しよし♪よ〜しよしよし♪

…。






で、馬路村の有名な一句『ごっくんやりゆ〜かえ〜♪』
(ゴクゴク飲んでいますか?

に対抗した物部村、たどり着いた結果は…、







『パックンやりゆうかえ〜♪』


(パクっていますか?


でした…♪

今度、高知県産の柚子を召し上がるときは、そっと…思い出して下さい。




モモンガみたいな…あのクマを…。



それにしても、熊の完成度…、低すぎです。

新年会2。

  • 2008/01/12(土) 23:26:37

熊の子見ていたカクレンボ!

オシリを出した子〜一等賞♪



ガガガ
のナイスチョイスに頭が下がります。。。

新年会は何度でも♪



(会場…ケシテ居酒屋ではありません。

友人宅の家呑りです。


焼酎好き好き♪ 呑るのっ好き好き♪

騒ぐの好き好きっ! みんなスキスキ♪


ええ、野生の集い…マダヤルカル達でした。

酔えば酔うほどシワクなる遺伝子…、土佐に生まれたコトを悔やむ日々。
(酔県民の極意。


この日も解散はAM2時過ぎで、生き残りは八金二名とパンダ一匹。

時間と共に増えるモノ…。



ええ、焼酎です。
(スキスキ♪


なんだか、ホント楽しい夜でして…。
休日の飲み屋のママ(友人嫁)みたいな人が居て、男みたいな性格の性別女性(友人嫁)が居て、呑んでる最中に火事の火を消しに行くおっさん(友人)がいて、シャツが出た車屋の社長が居て、人の料理にさんざ文句言ってアラばっか食ってるおっさん(友人)も居て、その兄貴も居て。。。

まともな参加者は、遅れてきたグラフィックデザイナーだけだった気もした夜でした♪


多分、酒の量からいくと皆二日酔いな朝を迎えたと思いまして、でも今ブログってる僕は焼肉を頂いて、生6ぐらい呑んでいて=また酔っていて…、この記事を明日チェックした時に、酔って書くのヤメようと思う訳でして。。。


もしも生まれ変わるなら…、みんなと酒瓶になりたい…と思う。
(だって、イツも満たされているから♪



おでんフリーク♪

  • 2008/01/10(木) 22:02:37

先日、御紹介した嫁モドキ…否、【おでんくん】でしたが、主題歌テキワナタイン【テキワナ体操】もKABAちゃんの振り付けで発見しました♪
(皆さんにとって、ど〜でもイイことでしょうよ♪

しかし、これ…




ふ、ふかい、、ディープです。。
(テキナワタインの意味が気にならないぐらい。

歌の中には、寂しい人間(汚い)心…、大人社会(リーマン)感…、損得抜きで他人の為にしてやれる気持ち…、愛する人をきっと守るという強い意志…。

『甲本ヒロトが作詩したんじゃないか?』 ぐらいのシンプルでディープなメッセージです。。。
(必ず行くからソコで待ってろよ…往年のマッチを彷彿させます。


で、他のアニメ主題歌と比べ、どーなんかを調べてみましたが…

おじゃる丸 ↓

『まったり〜ま〜ったり〜まったりな〜
急ぉがずぅ〜焦らぁず〜参ろうぉぉかぁぁぁぁ?』


…。

(ニートが急激に増えたわけ、分かった気がします…。


ドラえもん ↓

『あんなコトぉいいなぁ…できたらいいな…』


…。

(妄想に歯止めのカカラナイ人間、増えましたよね…。


忍たま乱太郎 ↓

『WOW WOW ヤリたいことっヤッタもん勝ち!!青春ならぁぁぁ♪』


………。

(で結果、少年犯罪増 ↑。


うぉおうぉおって…ノラレテも困るし…、

だいたい【忍たま乱太郎】ってタイトルもどーかと?
(アダルトか!

皆さんも心に響く、おでんくんの歌を聴けば〜?感動するコト間違いないデスティニー?

お〜お〜お〜テキワナタイン♪


振り付けが少し…




ムカツキます♪


久しく貼ってみました。

新年会。

  • 2008/01/08(火) 19:05:25

正月休みの最終日である1月6日(日曜)に…、


新年会を企画した、無謀な当家です。
(ありえん。

多分、誰もが経験したコトのある大型連休〜仕事始めにカカル病気…、

ええ…、現実逃避病でしょう。
(僕は、休日出勤もありましたが♪


で開始。 ↓

少し暗い顔でムーンばりの月曜日が嫌いモード全開の皆さん、







が、呑れば、はしゃぎまくる患者達。
(末期症状です。

新年モード、最後の贅沢と…国産の最高級ステーキの晩餐、『〜脱おせちな日々〜』 。
(翌日は七草だから…。

隊長(兄貴)の 『翌日は仕事やき、食事感覚で21時ぐらいには開こうや!』 が当初の話(予定)。
(が…ええ、みんな知ってたでしょ、いつものコトですから…、


呑ると長居(ながい)の。


で、気がつくと、歌えバンバンたいむに不思議と突入。






うんうん、仲良い家族だね〜兄貴よ♪

ん〜? だが…陸(甥っ子)、その両耳にパコッと憑いてるブツは、もしや・・・。

…。













バンドおやぢの収録病
(慢性)、






が、発病…。
(これも末期。




百歩譲っても、小室哲哉ぽいとは言えない風体。
(ソナーマンか?

絵的に野鳥の会のおっさんか…、もしくは潜水艦のクルーぽい仕上がり具合が…悔やまれてしょうがない。
(気の毒だ。



で、逃げ遅れた兄嫁に感染。
(残念だ。




明日から親父と、オリジナルCDを製作する日々に違いない。

で、野鳥(夜長)の会のオヤヂ殿、コノCD(家族の鳴声)を…、一体どんなステージで&なんに使うつもりなん?
(身内の葬儀とかに流すつもりか…この人は?


で、疑問を抱えたままの解散でしたが、霧島(焼酎)結構な量を頂いてしまい、来年の新年会は必ず休日前に呑ろう!と、年明け早々に決めた鬼も笑う翌日の朝でした…。


〜2008の初一句〜

野鳥の会 収録したのは 夜長の怪

         by ソナーまん

でんでんでがらだった♪

  • 2008/01/06(日) 09:30:16

大好物がおでんのせいか、リリーフランキーの【おでんくん】にハマっている2008早々です。



家の嫁モドキに微妙に似てます。。。笑
(ふんどし姿では無いが。

ストーリーは、東京タワーの下で屋台をひく「おじさん」とおでん鍋の中にある『おでん村』の話。

住人のおでんたちは、この村から人間の世界を見てるんです。

でも、人間には皿に乗った普通のおでんにしか…。

が、おでんたちは食べた人の心の中で、いろいろな奇跡を起こしたり…。
(何もしなかったりします。

屋台のおじさんも、自分が売ってるおでんたちにそんな秘密があることは知りません。
(おじさんの飼い犬ペロだけは知っていますが…。



なんだか、おでんだけにあったかいお話で、ホンワカと見入ってしまうアニメです。

ふんどし&はちまきの意味は分かりませんが…多分、巾着なんでシバってるんでしょう。
(非常時に頭からモチでるし。

おでんくんの作るおでんを食べれる僕は、きっと幸せ者なんでしょう…



多分♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ