いいか〜?いいか〜?人間っていいか♪

  • 2008/02/26(火) 21:03:07

古い家屋の中に〜 隠れて〜 想い出が いっぱい〜。

レトル〜ト 処分を忘れ〜 日付は 遥かなメモリー♪





…。

で、ハイレトルト製法の 『あんかけ』 。←前回をどうぞ♪


はい、第二段です。。。

まんが日本昔話レコード。
(昭和46〜49年当時)


懐かしい。ただ懐かしい。いや懐かしい。

コレは絵本とレコードが合体したヤツで、記憶では年下の親戚に全てあげたハズ。
が…、よほど好きなお話が収録されてたのか一枚だけ出土しました♪


で、リアルな戦争の遺品。


小さい頃に見せてもらった記憶があるんですが、若くして戦争により他界した祖母の兄のものです。

裏は心得とか。



中は軍隊手帳他いろいろで、勲章も少々。




忘れたくない過去(思い出)と一緒に、忘れてはいけない過去も発見でした。


『人』が地球上の生物の頂点と自負する程に進化したのは、偏った考えかも知れませんが【欲】が全てだと思う時があります。

色々な物(者)に影響を受けやすい感性を持った『人』という生き物。

順応性も高く、より良い生涯を生きる為に頭を使い…その反面、理性を除けば最も野蛮で低俗な生き物となるコトが可能な知恵を持つ『人』。

競争、支配、物、性、食、欲と呼ばれる全てのモノをお腹いっぱい満たそうと思考を廻らせ生きて逝くんですからね。

そんな貪欲な生き物だからこそ、その【欲】に脅え仏教等様々な心のケアも必要とされたのでしょう。多分。


繊細な一面も持つ『人』であるならば、これ以上何かを傷つけたりしないよう…


ゆったりと生きていこうと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

次はコレ、、、まだまだ掘るぞ♪


かんとぅり〜ろぉ〜ど♪

  • 2008/02/23(土) 10:15:02

かんとぅり〜ろぉ〜ど♪

懐かしい気持ちにさせてくれる宮崎作品。イロイロと昔を思い出してじゃないんですが最近、また迷ってます。


























道に…。


迷える子ヒツ爺。

ええ、前回にも書いたんですが測量屋にとって致命的な【方向音痴】の僕。
(強=塾から家に帰れない。

あぁぁぁ、アホや!とバカにする人もいるかもですが測量に入る山は市街地とは違い、コンビニも自販機もソコの角もない山。
(あるのは木か岩か木。で、たまに岩。

広範囲に用事(仕事)を済ませながら移動してるんで作業に集中し過ぎると、ほんと迷うんです…人生に。いや道に。


ほほう、ココさっき着ましたな♪


で、テクテク迷ってる不安からスクスク悲しい気持ちが成長すると、イライラの感情上で目頭が熱く感じてくる2月寒い日の夕暮れ。
(シチューが食べたい…。


こんなとき、このシチュエーションを打破するために肝心なコトは冷静さを失わないコトです。経験上。
(あらゆる非常時に言えるんですが。

溺れたときは必死に泳がず、水に浮かぶ感じで無駄な体力を消費するコトを避けるのも術。
(流れに逆らわない。

火事、震災んとき人波に惑わされず姿勢を低く保ち冷静な判断で安全な脱出場所を探しだすのが術。
(運に任せない。

そんな冷静な気持ちで迷子と向き合えば、帰還は目前です。
(独り言。


で、道(山)に迷った時には効果的なのは…、




















現実逃避です。
(思い切りのイイ開き直りが肝心。

『山ほど木は山だけにあるんで家を建てればイイし、谷で水も呑めるのがラッキー。んで落ち武者も木の根食って生きていたコトを心の励みに食いましょう。あとは雌探せば、何百年後にはムラになってる。』という気持ちで迷いましょう♪
(基本、流れに逆らわない。※注 人んちの山中ですが…気にしない。



みなさんも人生、あらゆる道に迷ったときこそ大らかな気持ちで冷静に対処しましょう。

では〜、バイちぇん!


あっ、ココさっき通ったかも…。





にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

くさ。

  • 2008/02/19(火) 21:32:41

先日のバレンタイン。

チョコが苦手な僕は嫁モドキの微妙なオゴリ(8:2)具合で、近所の居酒屋へとお出掛けでした♪

昔はイロイロと貰ってたんですが、近年はこういった儀式を行うようになってます。
(知らん間に…。


で、バレンタインの贈り物♪
















ナニかな〜♪




























服かな〜♪
























サイフとか♪























いや、時計かも〜♪

















で、プレゼントは予想外の…


















草っ。


わーい、くさだぁ。


そうそうそうそうそうそう。チッサイ頃から草が好きなコト覚えてくれてたんだ。他になにもいらないよ!コレコレ草っ!前から欲しかった草っ!







わけない。


で、プレゼントではなく、この店の 『ドンポパイ』 と書かれた料理でした。

どんなん?と、聞いてみると…、冬季に霜をカブッタ深い味のほうれん草との返答。

どんポパイ。


味が濃く、甘味と香りが絶品のほうれん草♪

久しくの素材での感動。


草っばんざい!!


オチなしばんざい!!



では〜さらば〜♪

四六時中も懐〜と言って。

  • 2008/02/12(火) 21:33:02

この三連休をみなさん、イカガお過ごしてました?

僕は長年の思い出を黙々とゴミ袋に詰め込んでました。
(寂〜

祖父母が他界して、はや…うん年。

で、婆ちゃん家の引越し作業をもくもくもくと。


しか〜し、思い出が大量に詰まってる分、、、ちぃっとも〜すすまん。
(進まない。

出てくる&出てくる、お宝?にみな 『懐〜♪懐〜♪ 懐っ!!』 状態で…。

卒業アルバム&通信簿&手紙&幼き作品&古いレコード&石原裕次郎…などの骨董品が泉の如く湧く?否、出土状態です。(懐〜♪


巣立って行った、子供達の思い出と…溜めに溜め込んだ昭和の品々達。
(親父の英語教材セットまで。。。高価そう。だが、今、居酒屋経営。

ええ、大量のファミコン&カセットから、ファミリーベーシックまで…一体コレをなんに利用するのか的な蓄え具合。


丁寧に箱&包装までして、、、奥の奥へしまい込んでいました。

(やっぱ 邪魔 だったんでしょう。笑


で、半世紀近く暗い闇に身をオイテタ昭和の遺品を出土記念に公開という訳ですな♪


で、掴みの昭和三品から♪

昭和の体重計。


はい、汚れでは無くサビです。鉄製の足の裏が冷たくなる体重計。
記憶では物心付いた頃から乗ってました♪花柄のデザインが心を癒します?
(家族の成長を見守ってくれてありがとう。感謝


昭和のレトルト。


食器棚の奥の奥の奥の奥から出土です。絶対使わない様な食器(イビツな陶器)の背後霊に…。高い場所だったんで、多分食器までしか目が届かんかったのでしょう。賞味期限(昭和63年8月)奇跡です。ありえん。
(とりあえず、明日チンしてみます。笑



で、ゴミばかりと思いきや…の昭和?否、大正明治はたまた江戸時代かも??の品々の出土。


価値なんかまったく分かりませんが、押入れの奥から出ました♪
見たコトも&思いでもな〜んもないんで、骨董屋もしくわ親父の店行き決定でしょう。鑑定団に出てたら録画お願いします。笑
(オチをありがとう。



沢山のありがとうを胸にいっぱい状態で、またネタ掘り出します♪

お楽しみに〜。






懐っ! 懐っ! 懐っ! 懐っ〜♪






売るっ! 売るっ! 売るっ〜♪

売れるんだろうか…。


よろしくリック♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

死語20.。

  • 2008/02/11(月) 00:06:03

僕の十八番(おはこ)はサヨナラ人類(たま)です…。


懐かしくないですか?



たま。


否、十八番って言葉。



ええ、百うんじゅう年生きてんのかな?と思わせるほど、性別がハッキリしなくなったママが棲む、くたびれたスナックでしか使われてないコトでしょう。今は。

そもそも十八番とは、江戸時代の歌舞伎十八番という台本を箱にしまい、大切に保管していたことが語源らしい。
(他説→箱書き=認定という説もあり。

自分が、もっとも得意とする芸や技のことを表現する言葉みたいですが、語源からみると他者が認めた芸のコトですね。

が、たまに呑み会などで 『そんな芸(歌)は箱から出すな!!』 と言いたくなるほどの自己申告的なヤツに、怒りを覚えた記憶もあるわけですが…。


ココまでヤラレルト…期待しますよね?


一消費者として…。




何が十八番なのか気になる。気になる。。

やっぱ、コーヒーでしょうか?

いや、軽食のサンドイッチかも?


結局、ヤッテル気配が無かったんで確かめるコトは出来ませんでしたが、きっとイカス、ヤングが経営してたことでしょう…。


貴方の周りにも、まだ死語は健在してるハズ。



では〜バイナラ♪


















えっ?



















オチですか?






















たまには無しで♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

獅子16.。

  • 2008/02/09(土) 11:21:16

…。



彼の名は、普通の狛犬。 

彼は犬科ですが、わんとは鳴きません。

その理由は阿吽の吽(うん)係りだから…。



で、彼の名は一風変わった狛犬。



狛犬は神社に奉納、設置されてる空想上の守護獣で、獅子と二匹でone SET♪

正面より向かって右側の口を開けたのが 『阿(唖)像』 の獅子で、左側で口を閉じた 『吽像』 の狛犬です。


そもそも阿吽とは仏教の真言のひとつで、口を開き最初に出す音の 『阿』 と、口を閉じ最後に出す音の 『吽』 。
(宇宙の始まりと終わりを表してる、と言われてます。

小さい頃から二匹とも犬系と思ってましたが、相方は獅子という衝撃的事実が判明。

















獅子=らいおん。

















らいおん=猫科。


















獅子ひろし。にゃ〜♪


…。

で、らいおんと同じ大きさの犬ってのもど〜かと思いますが、もののけ姫モロ一族の親戚かなんかと考えれば、まだ小さいほうで…十分ありでしょう。

子供の頃、近くの神社で狛犬にまたがって勇者と呼ばれた記憶もありますが、多分にガキんちょ時代の熱いハートでも、この一風変わった狛犬には乗れなかったことでしょう。


why、何故って?


















鋭角だから♪ 
(確実に腰、逝ってます…。


グネッと曲がってる異様な仕上がりに恐怖を覚え、乗る勇気は無かったよな〜コレ。乗ると命取られそうな気がする。メガバチ的な力もってそうだし…。
(夜中に動く&目が光る…数々の伝説も持ってるコトでしょう。きっと。

できることなら、これをデザインし彫ってる石工のテンションが知りたいぐらいです。


で、狛犬をココまでする必要性があったんかど〜かの疑問と、作者の感性(ツボ)が何なのかを心に抱いた状態のままですが、

多分、全身全霊、持てる力を命まで使い果たさん勢いで、昼夜無くの無心状態で彫り上げたのでしょう。
(カッカッカッゴ、カーンカーンガッ。カッカッカッゴ、カーンカーンガッ。











で、その作品のウシロスガタ…。




バッチコイ…。

で、何度も言いますが、

全身全霊、持てる力を命まで使い果たさん勢いで、昼夜無くの無心状態で彫り上げたのでしょう。

バッチコイ♪ 




バッチコイ♪ 



バッチコイ♪ 



この作品の作者、



少し、怖い。


阿吽。



たまには押しみれば〜
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ

ギズモ…飼いたかった。

  • 2008/02/04(月) 21:09:18

最近、劇場へ映画を観に行くコトが、かなり少なくなってます。

子供の頃は映画館へ映画を観に行くのが本気、凄く楽しみでした。
(ET・ゴーストバスターズ・グレムリン…懐っ!

TVも、今みたく大きなヤツは、あんま無い時代だったし、暗い部屋でTV見てると怒られるだったんで、暗い空間で迫力のある音響と、おっきなスクリーンの虜に。

地元(旭)の近くにも、名画座っていう映画館があったんですが、今は無し。思い出となってます。。。
(兄嫁の父が、ソコの映写技師だったと聞いて、少し自慢です。

他にも高知中心街にあった映画館達、TOHOシネマ上陸で次々と思い出に…、カレー味のキャベツを挟んだだけの、ぼったくりホットドックも思い出に…。
(東映マンガ祭り紙の帽子も、しっかりカブッテましたが…何か?

昭和34年当時は、高知県内に178の映画館があったらしくで、館の大小には関係無く、色んな方の色んな思い出が沢山あったコトでしょう。
(初デートとか♪

で、久しくの映画鑑賞をと…、嫁モドキの実家より年末に頂いた映画のチケットがあるんで、何観ようかと今、思案中です。

去年は、三回連続で期限切れをやってるんで、少々の妥協と二人の協力的な姿勢が必要と学んだ2007。
(好みがあわんから。

で、僕は最近CMでも流れてる 『ウォーターホース』 でも観ようかと。

製作陣はなんと、ロードオブザリングを手掛けた方々らしくで、少々期待。


この作品の舞台は、第二次世界大戦中のスコットランド。

そこに暮らす少年が、湖のほとりで不思議な卵を見つけます。

で、家に持ち帰り割ってみると…、








愛しいシト…。





















愛しいシト…。

















だんなさぁぁぁまぁぁ。



元気な、スメアゴル太郎の誕生です。


で、主人公は以前から欲しいと思ってたキモカワイイ弟をゲットで、、、命名 キモ太郎。

しかし、やっぱ無理…の、湖へキャッチ&リリース、

少しの涙でグッバイ…そして、





大きなトラウマありがとう。

〜完〜


何でも拾って帰ったら、ダメですよっていう映画です。







































嘘です。

ほんとは、殻を破り出てきたモノ、その地方に伝わる伝説の海獣 『ウォーターホース』 でした。

ですが、、、CMをみたときから、気にはなってたんですが…

アレは、

もしや…、

きっと…、

多分…、

ええ、





















ぴぃぃぃぃぃぃぃぃぃ



ええ、ピー助っぽいぽいぽい♪
(のび太の恐竜。。。


あれは、泣いた。

世界中が泣いた…かどうかは知らんが、僕の近所中は泣いた。

ピー助を超えられるかど〜かは分からんが、心温まるファンタジーというコトは間違いないでしょう!

皆さんも、いとしい…シト、と一緒に劇場へ出掛けてみては〜♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ



バレン隊員…。

  • 2008/02/02(土) 08:48:40

今回は、ひさびさの旬ネタ+八金(高知女)ネタで。

ええ、『ばれんたいんデイ』 ですが、歯科医師会が虫歯ブレイクの為、明治以降に作った記念日らしいですね…。

































もちろん、嘘ですが何か?


まぁ、健康な世の女性人なら、まだまだ青かった(若い)頃に、勇気をだして贈っちゃってみた…、懐かし!という甘酸っぱい記憶のストックがあるかと…。

ええ、イイ感じの人恋しいで、ちょうど寒い時期…。
クリスマスに間に合わなかったマフラーor手袋等…。
(紙袋に入れて一緒に渡す。




んで、んで、少しウツムキ加減+上目使いでの、テレテレモード3。
気に入らなければ捨てて…と、謙虚な姿勢。
(恥ずかしがり屋な憂い女の子。

ほんっと、ええぇですな〜〜〜〜〜♪



















県外のかた(方)わ…。




はい、高知にそんな子ぉ居たら〜、とぉ〜〜〜〜〜っくに、食われとるとです…回りの同姓達に。



八金(高知女)の幼体は、少し女の子っぽい子を見つけると 、
『ブリッ子…め。ブリッ子…め。ぶろっこ…り?』
と呪いの呪文を投げつけ、ときに激しく、そして…おもむろにイジメます。


で、踏まれて&踏まれて&踏まれて強くなるのが、高知の子達♪
(竜馬と同じ、雑草スピリッツですから!


気が付けば…、可愛いあの子も…、


















野生の子。
(伝染性。




こ〜ゆ〜訳ですから、必然的に生じてしまうのが、いごっそ(高知男)に経験のある、苦酸っぱい記憶です。

Xデー(2月14日)に、増えつづけた八金の幼体は一斉に同じ行動をはじめます。(プススス…プススス…プススス…。


Xデー当日 ↓

『今日ねぇ〜何の日か知らんろ〜あんた♪』 と、無理に相手に言わせたがる幼体。

知らない訳がない…。テレビとかスーパーとかで、だいだい的にやっとるじゃないか?無人島から帰還したばかりの、日付分からんヤツと話してるんですかいな?おまえわっ。

でも、『知らん。』 と、速答。
(絶対、言いたくない心境になってます。

『○○ちゃんがね〜渡したいもんがあるがやと〜今日の放課後、最後まであんた教室におらんといかんがで〜』 と、満面の…薄ら笑い。

ええ、幼体達は若干6歳ぐらいから、他人の面倒見がやけに良くなります。強制命令を発するコトにより、支配欲が満たされ優越感に浸るで、立派なS系の基本が培われていきます。

で、『○○と遊ぶ約束しちゅうき、今日は早よう帰るちや。』 との一言に…、

















どどどどどどど〜怒〜ん!!!!


『はぁあ?ちょっと、ふざけなよあんた!?いんまゆ〜たが聞きよったがかえ!!○○ちゃんが渡すもんがあるって、いゆ〜ろがえ!!』

『人の気持ちが分からんがかえ!?大体そんなに遊びたかったら、あそびたか…

ったらぁ……、明日遊んだら、えいやんっ!!』






『…。』

ええ、仲間意識は、科学戦隊より強く…、身勝手さは、どっかの将軍様を遥かに超えてます。

そんなこんなで、いくつかのチョコを持っての家路に…で、平和と思われる我家へ着くと…。

『あんた誰にもろ〜たがでぇ!?○○ちゃんかえ??手握ったかえ??好きって言われたがかえ。笑笑笑』





はい…。



家で…。



成体を…、



発見です。

〜余談〜
台湾では、バレンタインデーには男性から女性に送るらしい…。で、ホワイトデーでもやはり男性からプレゼントで、送った男性が4月14日までに何ももらえなかった場合、チャジャン麺(ジャージャー)を食べる辛い日、否、黒い日のブラックデーがあるそうです。んなこと、ど〜でもええですね。では、再見(さいつぇん)。




にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ