その奥に…。

  • 2008/10/26(日) 10:57:15

きのこのこのこタヌキの子〜♪竹の子の里もあったとさ〜♪
絵にも描けない美味しさだったとさ〜♪

きのこのや〜ま〜は食べぇ盛りぃぃぃ?


寒いトコのみなさん。相変わらずこの秋も。きのこ絶滅するぐらいにきのこってますか〜?

しかし基本彼らは菌。くれぐれもレベル高い系の奴には気をつけて下さい。
(レベル4にかぶりつかないように。



はい。こんちは。

仕事で山ん中行進中。不意に頭ん中に流れてきた、この曲
(普通に懐いでしょ。

歌詞はうろ覚えなんですが、もし僕が。仮に80歳まで生きたとしても。。。

よく晴れた公園の散歩中に。



























また流れてくるだろう。
(きっと…。

何でも吸収しちゃってしまうスポンジ頭の幼少期に擦り込まれた、あの有名なCMソングでしたが、もし〜も。僕が息をヒキトル瞬間に流れてきたら。。。

































明治製菓の本社に。

しっかり憑こうと思います。
(怨。

で。その。きのこの山。まさかの。
































実写を。




発見。



するわけないですが。しかし、クリソツです。このきのこ。
(反対から呼んでも。このきのこ。

上の部位をグリグリとマジックなんかで塗っちゃえば。2歳〜4歳&80代後半の方とかはパクリといっちゃうと思います。きっと。

この懐かしのきのこの山。もう何十年も食べたコトないですが、昔(子供ん時)はよく食べてましたな〜。てか、大好物でしたな〜。



てか、中毒でした…。
(患者は多かったハズ。

ええ。お店で買った、きのこの山。お家で早くきのこりたい!と急ぎ足で帰る途中に鳴る箱の中のカタカタきのこ達の存在感。ミシン目に沿って蓋を開ける時の音。なんか知らんがクオリティは高過ぎて、みなさんもかなりの中毒だったと思います。

で。よく晴れた秋の遠足で外側のポッケに入れたきのこの山。オヤツの時間を地獄に変えてクレタ思い出も…きっとみなさんもあるコトでしょう。

…はい。突然ですが辛いコトを思い出してしまったので、今日は終わりです…。

で。オチの代わりに昨夜僕が食べた『椎茸の山』の画像をお楽しみ下さい。。。

では〜♪




































でか〜♪



でか〜♪




マジか〜♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ←あなどれんよ菌類…。

あ゛ぁぁぁぁぁ。

  • 2008/10/19(日) 13:18:03

レンラクコウ、シチコクヤマ…。
























(かんたっ、本家へぇ つれてってあげなぁ。電話ぁ、かしてもらえっ。


もしもし。市外。。おねがいします!東京の31局の1382番です…。

… はい。

もしもしっ、!

はいっ。もしもし考古学教室ですか?父を…、あのっ!くさかべをおねがいしますっ!


























の。電話です♪




はい。今日は天気もイイんで、前回の続きです。
(前フリの長さはあまり気にしないでください。ただの二日酔いテンションです。

で。これ。となりのトトロを観た人なんかは、なんとなく操作方法を知ってると思うんですが、右側に付いてる

これ。



をクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクル。。。回すと。






きっと。クル。

…いえ。普通にクルクルっっと回して、まず交換手を呼ぶ。で。


これ。



で。番号を交換手に伝えて、つなげてもらい会話する。

のが。少し新しくなって。。。

これ。



はい。突然。交換手。職を失いました…。彼(交換手)のその後の生活。一体どーなったんでしょう。。。(気になります。

で。少しネタ変えて、僕等世代の懐かしグッズ。




ほほお。ほんと懐いです。ものすごく。


何が?




















ボタンが♪




この強弱のボタン。
(赤=消す 緑=弱 水色=中 青=強。

ほんと。昔の扇風機。…の青はかなり凄かった。
(強。

家中のモノが散乱するぐらいブンブン回ってましたね。
(危険なぐらいに。

で。これ見ると。兄貴と風呂上りに並んで、扇風機に向かい『あ゛ぁぁぁぁぁ』ってやってた頃を思い出します。
(あ゛ぁぁぁぁぁあ゛ぁぁぁぁ。


で。これも懐かしい。思い出が。。。



はい。てんとう虫レコードプレーヤーです。

小学生ん時、友人が誕生日にねだってゲットしてました。
当時流行ってた中村雅俊の『心の色』を半日ぐらい強制的に聞かされた苦い思い出がありますね。これ。
(受話器の〜向こうから〜。。。×40みたいな…。

で。ゲームウォッチ。
(写真 DONKEY KONG



懐かしい。ただ懐かしい意。。。で。持ってました。これ。

婆ちゃんに大丸に連れてって貰う度。目をむき&手を小刻みに振って&転がり足をバタつかせる。

で。ソコ(売り場)から動けなくなる病にかかってました。ほんと。


























欲しすぎて。

結局。オイルパニックとかヘルメットなどなど…、兄貴と合わせて7種類以上はゲットしてました。
(婆ちゃん。ごめんなさい。そしてありがとう♪

で。これも持ってましたな〜。
(写真 DONKEY KONGjr




館内に陳列された懐かしグッズ。その配置。ココを終盤に持ってくるあたりが、見事。ちょうど小学生の親(30代〜後半)狙いでしたな。

あなどれんよ。ココの人は♪

さぁ。二日酔いですが今日は映画でも観に行きますか。。。


では〜。

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ←あ゛ぁぁぁぁぁ。



店器電ゅちん測

  • 2008/10/13(月) 19:32:36

最近の高知。なんだかとても気持ちのイイ秋晴れが続いてます。

やっぱ秋と言えば攻落の季節。
(そう。嫌いなヤツの城を攻めて攻めて落とす季節。



…いえ。行楽の季節です。


そう。秋は大地から、にょっきり頂いた栗等の実りを両手に平和を願う季節なんで。城なんか落とすより行楽に行けと、ジョン・マロンも言ってました。きっと。


…で。秋の行楽と言えば…やっぱ。

ここ























はい。NASAです。



…いえ。愛媛総合科学博物館です。

以前にも書きましたが、ここのプラネタリウム。ドームの直径が30mもあり、ギネスブックにも認定された世界最大のドームをもつプラネタリウム♪
季節ごとに変わる題目(宇宙)を体感するのが楽しみで、年に数回は嫁モドキとうっとりと観にきてます。
(癒〜。。。


が。国道で館に向かう香川ナンバーのバスをなにげに発見…。
(何だかとても嫌な予感。

が、的中。。。大当たり〜♪

ええ。チャッキーを思い出すほど可愛らしい子供達との入館でした♪泣

はい。もう。その可愛らしさと言ったら…、

頭の毛が全部抜けるほど…後、頭から出たその煙をのろしに使い、秋田のナマハゲを呼ぶぐらい撫でてあげたい。。。と。思うほどおりこうさんなチャイルド達。
(よーしよし!よーしよしよし火が着いた!


はい。まったく予知能力の無いこの僕でも、大体の未来が見えてしまったんで…プラネタリウムは中止と決断。
(チャッキー×20=静寂無縁。

で。凹んだ僕の涙目に飛び込んできた企画展でも観て帰ろうと言うことで。

おかしな機械の展示へGOです♪



寂しく…否、懐かしく並んだレトロな電気製品。この機械は何に使われてたんでしょう?みたいなクイズ形式で展示してあり。

が。気になる入り口のポスター。。。





はい。気が付けば。このダブルカセットが…おかしな?機械と言われる歳みたいです…よ。みなさん♪
(画期的なダビング機能装備。



…まあ。これはおかしく無いでしょう。と心に思い〜の、僕等世代の見たことの無いモノを物色。


はい。これ…。なんでしょう♪



これ。ビームの出る化学兵器みたいですが、ビデオカメラの先祖らしいです…。
当時、子供の運動会等で観たその光景。間違いなく宇宙戦争を彷彿させたコトでしょう。。。きっと…。


で。これなんでしょう?



はい。第一次世界大戦で使用された時限爆弾です…。
(いえ。タイムカードです。

これ。大きさのせいか…、いや。温もりが一切感じられない鉄製のせいか…、過酷な労働をなぜか想像させられる一品です。
(収容所なんかに置かれてそう。。。


でいっ次。じゃ。これはなんでしょうか?



スポーツタイプ車のボンネットに付いてるダクトではありません。
これは第二次世界大戦に使われた起爆装置です。
(いえ…、電卓です。

この大きさ。今、やっと卓の意味が解った気さえします…。
当時の営業マンはコレを背負い頑張っていたかと思うと…なんだか涙が止まらないのは何故でしょう。
(すいません。コンセント…を。

で。形のあまり変わらないテレビくん。



んん。懐かしい…。つけるときは引く♪ けす時は押す♪ チャンネルは回す♪ の手動タイプですな♪



古くなってくると、チャンネル&電源ボタンの接触が悪くなり、ちょっとしたコツがいったコトを覚えています。笑

で。更に旧型。形はほとんど一緒ですが、足が着いてます。



薄っすらと、敬礼してる影も憑いてますが、成仏しそこねた持ち主の霊ではなく、撮影してる僕です。
(不安がる必要はありません。



これ。左のボタンを押して、見たいチャンネルを変えるタイプみたいですが、プッシュ式って…構造的に取り返しのつかない状態が予測されます。
(教育テレビのときに壊れてしまったら…。考えただけでも恐ろしいコトです。


で。何回も言いますが、あまり形の変わらんテレビくん。



これ。更に旧式のヤツです。が。デザインがとてもイイ♪

が。

ここまでくると。シンプル過ぎて、全く…、































操作方法が解りません…。

真ん中のカバーが開き、ボタンが並んでる時代で無いコトは十分承知してますが、まさにシンプル・イズ・ベスト。ダンス・ウィズ・ウルブス。

きっと。ケビンもびっくりでしょう。。。
(関係ないが…。


まだまだ他にもありますが、とりあえず今日はコレで閉店です。
(ガラ〜ガラ〜。

次回、続 『店器電ゅちん測』 をお楽しみに〜。。。。


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ ←でったっ!


平家落人ツアーの御案内。

  • 2008/10/11(土) 10:39:06



リンドウ(竜胆)

リンドウ科 リンドウ属 多年草
別名・・・・・ トウリンドウ
開花期・・・・9月〜11月
原産地・・・・日本 
花色・・・・・・紫紅色 白


この花の花言葉…

『悲しんでいるあなたを愛する。。。』


んん。まさにピッタリの花言葉ですね。

林道(リンドウ)に。。。。。



最近仕事で行ってる山。その業務目的は、なにげに林道計画だったりするんです。
(むーん。むーん。泣


何故?そんなにむんむん泣いてんの? かと言うと…。その訳は非常に簡単。

過酷過ぎるから…♪
(笑えんほどに。



はい。スタンダードな道路改良(現道拡幅)等とは異なり、道無き道に道を道る(造る)。それが林道の極意です。
(ほぁたっ!


で。その…。過酷な。山は。非常に。異様なほど。泣けるほど。髭&爪が伸びるほど。が、寿命は縮むほど&驚くほど過酷なんです。
(むーん。むーん。泣



この苦行者にとっては素敵すぎるほどの場所へ行く方法はとても簡単。まず作業車にしぶしぶ乗ってブツブツ文句を言いながらエンジンをかけます。

で。心ん中では何時かこんな仕事辞めて、南の島で暮らす風景を妄想しながら薄ら笑いで高知市内(会社)を出発したら。

とりあえず国道を北西の山へ向かって、車で一時間半ぐらい走ります。
(目印は山です。

で。道路の舗装が終わります♪


その砂利道を車でゴトゴト走ること三十分
(目印は尾根です。

ここで。文明の利器(車)の限界がキマス。
(さよなら便利な乗り物…。


そっから徒歩で、、重い測量グッズを背負い〜の、


















約40分
で現地到着…。
(目印は谷底です。

はい。お気づきの通り。これ。まだ仕事してないです。今、着いたダケです…やっと。きっと。。


本気あ〜りえん。あり〜えん♪
(絶対あ〜りえん。あり〜えん♪
マジであ〜りえん。あり〜えん♪
(もいっちょあ〜りえん。あり〜えん♪

〜ありえんの歌〜 by測んちゅ


…。

はい。現地に行く&現地からお家に帰るだけでも、ガクガクしいほどの重労働。
これで、山のうぶげ(木とか草とかツタとかシダとか…)を刈りながら、人がやっと通れるほどの道っぽくなったところに杭を打ち、絶対ここ何か住んでんだろ?っぽい家?を横目に…、



狂喜乱舞で測り進みます。
(約一キロ。

で。こんな感じ。

びほー。





あふたー。


その過酷な道中では、蜂に追われ。マムシに威嚇され。落ちたら滑落と言うより…ポト(直下)に近いほどのガケを越え〜の。

ひたすら前進あるのみです。
(ぼんぼやーじゅ。。


で。辛い道中でまた一曲。

ポートポートポト。落ちるかも〜♪

〜崖の上からポト〜 by測んちゅ


…。

はい。この、むかつくほどの大自然。この無謀な行進に参加希望の方は、明日の朝刊にある『平家落人ツアー』の係まで連絡をお願いします。
(そんな企画はありませんが…。


誰も来ない沢。。魚入れ食いだろ〜な♪



工期11月末。まさに今がリンドウ(林道)の季節です…♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ ←むーん。泣

最愛。

  • 2008/10/03(金) 19:50:45

…今の僕にとって。その存在は計り知れないものがある。
もしも。いつの日か。それを失う日が来たとすれば。


それは残された人生の。
喜びの半分を失ってしまったコト。きっと…そう、思うだろう。

だから。
いつも。
いつまでも消えることのない。

永遠なる輝きを。心より願う…。































グラタンさん。



ええ。あのまろやかな口あたり&焦げたチーズとクリーミーな香りがたまりません。まさにおフランスが生んだ、奇跡の食べ物です。
(アダイブの林檎越えました♪

お前子牛だろ?と、石を投げつけられても可笑しくないほど…牛乳を愛し続けてきた僕。
首にカウベルを吊り、ホルスタインの群れに静かに混ざろうと…本気で考えたコトのある僕にとっては、その変幻自在に姿を変えドッキングした…奇跡の乳(牛乳)。

その愛すべき乳に。父か乳かと言えば乳に。乳なる川のような…その乳の偉大さに。。。






























正直。乳くりまくってます。
(もう自分で言ってる意味も解りません…。

ま。落ち着いて簡潔に一言で表現すると。


























あらゆるものが一個の全体を織り成しています。
(ゲーテ ファウストより。

ま。あれ。好きな食材が一度に食べれる&絶妙な仕上がりのグラタンがとんでもなく好きと言うことです。
(本気。せ。ぼーん。。。


ですが、そのせぼーんなグラタンさん。ビールとの相性が抜群に悪いと思いませんか?泣
(何故に…。


で。考えました。その理由を。。。
(真剣に。


たまねぎ?パスタ?じゃがいも?にんじん?ベーコン??
(銀紙?


一体。どの食材がビールと合わないのか…と。
(なぞだ。


で。答え。それは…とても簡単なことでした。





































乳です。


シチューをごはんにかけて美味しくイタダケルこの僕でも、ビールは少し抵抗が。。。
(マイルドな味に苦味があわんよ…。

で。グラタンの日には。。。。



鰹をチョイス♪



ミスマッチかと思われがちな、このチョイスですが、交互に食べなければ、なんら問題ありません。
(キッパリ。

グラタンも好きだけど…。晩酌も好き…。そんな方は、このチョイスを試してみては?


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ ←鰹と父で波平セットです♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ