その奥に。

  • 2009/05/31(日) 10:06:04

いっおっぎっ!

ボンバイエ♪・・・。
(ちなみにジンバブエはアフリカの南部にあります。


はい。こんにちは♪
自然がいっぱいの高知県を愛して止まない測人です。

高知県。自然が多いのは当たり前、森林面積が県土の84%という日本一山々した県ですから。

で、その山々した山にぽっかりあいた穴の入り口がこちら。



僕らインディ(ジョーンズ博士)世代にとっては、なぜか未知なる世界への入り口に見えちゃうんですね。ほんと穴って。



その期待は人食い植物を想像したり、変な生き物だったり。はたまた凄くお宝だったりを一人妄想族。
(見たこと〜も〜無いっ穴だから〜♪

で、きっと期待以上の発見があれば僕の頭の上に一輪、見たことも〜ない〜花〜が咲くでしょう〜♪
(ぽこっと。



この場所ですが、高知県東部安芸市の伊尾木(いおぎ)洞。全長は、たっちの100mなんですが高い天井から落ちる宝石のような雫。洞内を吹き抜ける冷たい風。ちょっとした異空間をご堪能できちゃいます。穴ラー初心者向けです。
(お子様も大丈夫。



写真の通り、足元はさわさわした沢。くれぐれも騒がないで下さい。
沢だけに…。
(長靴が宜しいかと。。


で、洞窟を抜ければそこは見事な断崖です。



対照物が無いんですが、これ。かなりの断崖具合です。これだけでも一見の価値があるんですが、その奥に広がる森にはシシガミ様、モロ等の希少な動物が確認されるかも知れません。妄想中。。。
(見つけたらサンと一緒に、そっと解き放ちましょう。


で、この位置で後ろを振り返ると。



ああ。ありがたい。なんか知らんが凄くありがたい。
(とても洗われてます、心が。

もし今の僕が80代(歳)だったら、あの光の中に速攻引き込まれてることでしょう、きっと。
(ありがたい。ありがたい。

ほんと。いつも見る空がもっと遠くに感じるぐらいの絶景な絶壁。高知俺百選に登録決定です。

で、この素晴しい自然の造形美からゆっくり視線を下げると…そこには好奇心旺盛な、




























地底人。



文明を知らないぽいマッパ具合が汚れなき彼女の証拠ですが、何故か視線が合いません。きっとこの森で必要無いとは思いますが、名前はテトにしときましょう。
(怖くない。ほらね。怖くない。

早々に僕の期待異常(以上)のテトとの別れを終え、小鳥の囀りの中さらに森の奥へ前進。


ふと。何かの気配に気づき…森を見上げれば、






























ゆぱ。



やっぱ、派手な登場が印象的でした。


で、石化した生まれも育ちも葛飾柴な方に見送られ、俺百選⇒珍百景を決定したプチ冒険でした♪




皆さんも、長靴持参でどうぞ御堪能あれ。では♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ←ありがたい。ありがたい。

奇跡の毛玉。

  • 2009/05/09(土) 09:57:27

振り返れば誰かが泣いている〜♪

奇跡の地球(ほし)の2番です。
(桑田佳祐&Mr.Children)


はい。こんちは〜。

奇跡の毛玉。うちの近所の話なんですが、振り返るとよく泣(鳴)いてるやつがいるんです。














はい。この猫。。




外で好き勝手豪遊した後に家に入れて貰うタイミングが何故か…
飼主と全く合ってません♪
(雨の日なんかも。

で、彼が選択した手段は、





























燃え尽きるまで鳴きまくる。
(ブチが消えて真っ白になるまで。

ん。名案でしょうね。

この猫、名前は知りませんが飼主の承諾も無しにかってに呼んでる名前は、むくじ。


命名はうちの嫁モドキ…その理由は、
























むくむくしてるから…。
(顔がまるで毛玉。





ええ。うちの嫁モドキに命名させると。。。

うちに居る蝿捕りクモは→トリジ。
うちにある観葉植物は→はちじ。

で。近所のむくむくしてる猫は→むくじ。となります。
(超簡単。

単純に名前を付けたい対象物に『じ』をつけてるだけみたいなんですが、その『じ』は何故か僕の名前の一字。

で。自分の『じ』(一字)が付いちゃったりすると。なんだかいつも不思議な気分に…、はい。























親近感が倍に♪



これ。ほんと魔法ですね〜。

蝿捕りクモなんかでも手足の数違うのに兄弟に感じてきますし。
(種を超えました。

観葉植物とは違い、日光と水より肉と酒で生きてる僕ですが、共に空気を吸ってるという共通点で全て受け止められます♪

この心境って、【わかるわかる派】と【…は?派】に分かれると思うんですが、多分多数の方は共感することでしょう。きっと。

実際。友人がもし飼うペットにこんな名前を付けてみたりしたら。。

まさともさんが飼ってる犬→いぬとも。
たかひこさんが飼ってる猫→ねこひこ。
あきおみさんが飼ってる鼠→おみちゅう。

もしそのペットが逝ってしまったとき…


























間違いなく参列します。


(まるで分身。

ま。僕ぐらいのレベルになると調理器具の鍋じも、焦がそうが穴が空こうが捨てられないレベルですが♪


みなさんも、試しに身近なモノから片っぱしに命名してみて下さい。
きっと、ソレを大事に扱う自分を発見してしまうことでしょう。
(地球に優しくなれます♪


しかし、この猫。微妙にブスが、ほんと可愛い…。
まさに奇跡の毛玉(雑種)です。




にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ←mkumukuji♪

かりゆし♪

  • 2009/05/07(木) 22:57:46

さよなら〜 ただ〜ただただただ〜 愛〜しき日々よ〜♪


はい。みなさん、お久しぶり大根。
(かりゆし=メデタイ・幸せ・縁起イイなんて感じの沖縄弁みたいです♪

で、僕の愛しき日々=GW。正月休みなんかもですが、微妙に長い休みってのは前半結構長く感じるんです。が、何故かいつも終盤あっという間に過ぎてっちゃいますね。




















ほんと光速で…。
(あれ…?もう最終日なん…みたく。

で。今年のGW。特に何をした記憶も無くで。。。結果、






夢幻の如くなり…。


で。この連休を振り返り、何時もの休日とクラブッテみれば。。。




やっぱ呑んでました…。

ええ。これがホントノ本能爺です。。。
(体が勝手に呑んでます♪

ええ。そのステージは色々で。この、とてもチッチャナ自転車で余興の準備(小道具セレクト&買出し)に追われてた。
(※写真仁淀川。目的地土佐市。




友人の結婚式だったり…。




クルクル回るエコ商品を高値で売る店で備長炭を仕入れた後の。




親父の店だったり…。





かなり危険な香りがする。遠方の屋台だったり…。




で。庭だったり…。





…先日は最後の足掻きで香川にうどん食いに行ってたんですが、昔は美味かった○○屋食堂。それはそれは恐ろしいことになってました♪
(今はきっと、クレームの嵐でしょう。。。

ええ。香川と言えばうどん。うどんと言えば讃岐うどん。遠方からやって来る県外人の期待値はかなりのトコまでいってます。てか、期待も何も何度も行ってた好きな店だったんですが…。昨日のうどんはあまりにも酷かった。うどんというより○○だった…。ええ。普通に人にだしてはイケナイモノになってました。お百姓さん。難民の皆さんごめんなさい。10数年ぶりに、空腹で食べ物残しました。。。
(いったい何が起こったのでしょうか。あの店に。

で。うどんて、なんで『うどん』て言うか調べてみようかと…。
















切な過ぎて…。


はい。『うどん』⇒昔は『うんどん』でした。←小麦粉の団子みたいなモノ。

















ええ。










これだけです。















これだけで十分です。





うどんなんて…。
(深くヘコんでます♪

基本ラーメンのほうが好きですから…、うどんより蕎麦のほうが好きですから…、で。○○は嫌いですから…。

仕打ちうどん× 手打ちうどん○
手抜きうどん× 讃岐うどん○

で。明後日また行きます。リベンジに♪

さよなら〜 ただ〜ただただただ〜 愛〜しき日々よ…♪
サクラ舞い散る春の 涙はとめどなく〜


にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ←たまには踏んで♪




にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ