春よ来い。

  • 2011/04/10(日) 11:03:12

おひさしぶり大根。

ひさしくの更新、驚いた方も多いでしょう。毎日の仕事が忙しく、それは見事にサボリまくってましたから。そう。去年の秋ぐらいから、過労で中森○菜さんと同じ病気も体験し、気分も、まっさかさーまーにー
































…落ちてデザイア。
(休暇デザイア♪

って感じで。で、気がつけば、もう春。


山の田んぼにも水が張られ、陽気に目覚めた蛙の大合唱が響いています。



山から流れ出す水、空からの光をいっぱいにうけて、春は色んな命が活発に活動を始めます。

ふき。



ふきのとう。



ふきのひとし。
(草野。



青いくさばな。



白いくさばな。



牛がたべそーな草。



つくし。




いろんな、くさの…






























つくし。
(仁。




この土筆。横に生えてるローズマリーチックな杉菜(スギナ)と根が一緒になってます。

土筆は胞子を沢山抱え、杉菜は太陽、水、二酸化炭素等の植物に必要な養分を摂取しています。

見た目は全然違うんですが、お互いにしっかりと役割を果たしているんです。



ちなみに戦災後の焼け野原でも杉菜の根はとても深く、一番に顔を出したのは土筆だったようです。

丁度、ひと月前に起こった悲しい出来事。今までも日本、世界、地球の歴史には色々な悲しいことがあったことでしょう。

ですが、それと同じ、若しくはそれ以上の数の、喜びと幸せも沢山あった思います。

核家族化が進み、老人や近所との付き合い、人間同士のコミュニケーションが薄れて行く現代で、今自分達が出来る役割を見直す事がこれからの人類にはとても大切なことだと皆さんも感じていると思います。

今までもそうだったように、春は何時か必ずやってきます。その春が平等に、早く皆さんのところへ届く事を自分が出来る役割をしっかり果たしながら、心より祈っています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ