山と人。

  • 2010/08/16(月) 20:05:29

夏山って体にイイ!
(田舎の夏、最高ですよ。。。奥さん。

はい。こんにちは。


先週、一泊二日で出掛けた甥っ子達の山間日。祖父母が高知市内出身なんで、兄貴と僕には田舎が無く、勿論その息子(甥っ子)にも田舎はありません。

僕等兄弟も、周りの友達たちが夏休みになると、先祖霊のようにスーッと田舎へ帰って行くのを羨ましく感じた事を覚えてます。
(夏は、霊も子供も実家に集合しますので♪


で、当家に無いものは、誰かに借りればイイじゃんか♪と、兄貴が毎年お世話になってる大正町の民泊へ初参加。

ほんと…。最高にいいです…夏の田舎。

映画にでてくる様なロケーションの中、棚田の間にある細い道を抜け、旧小学校へ。。。乾いた涼しい風と、夏の日差しの中、大人も子供も汗だくで野球を開催。

ホ−スから出る冷たい谷の水と麦茶でクールダウンを繰り返し、暑さが最高潮になれば川へ魚獲りに出発。

足元を流れる小川では子供達が沢山の魚を獲ったどぉ状態。満面の笑みで自慢する子供の笑顔を肴に、大人は缶麦酒で早々乾杯。
(+疲労困憊。



山一面に響く、蝉と山鳥の声。あぜ道を歩く麦わら帽子と魚獲り網。

透き通った風に揺れる、青い稲と深い緑の高い山。





夜には近くの温泉で汗と疲れを流した後、地元の盆祭り&花火大会を観戦。ほんと、田舎の夏フルコースを残さず完食。
(観・遊・食・呑、全て御馳走様♪



高知市内では、拝見出来ない満天の星空、地元の風習等、古老の話も大変興味を惹かれるコトばかりでした。



山が苦手な嫁モドキも、この村のシンボル眼鏡橋を散策。



みなさんも、来年の夏は深〜〜〜い山へ出掛けませんか?



































きっとソコには、少年のような…もう一人の自分が待ってます。。。




では〜♪

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/09/12(日) 16:06:00

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2010/08/16(月) 20:18:55

この記事に対するコメント

眼鏡橋でググッたら四万十町下津井って所ながやね。
踏み込んだことの無い未知の世界や・・・

あっ 土曜日覚えちゅうかねぇ
Nムラ家でのBBQ。
あと金曜日のひょっとさる。
また連絡します(^-^)v

眼鏡橋ええ感じでした♪
兄貴の会社社長の奥さん実家で、なかなか風情あるお宅でした。
ひょっとサルは明日の木曜日じゃなかったかね〜。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ